トップページ | すし居酒屋 魚しん (三軒茶屋) »

八丈島料理  浜やん (吉祥寺)

Dsc01907

初めて、お邪魔したのは、もう7年も前になろうか。
僕が、むかし週1で通っていた、今は無き居酒屋「ひとりっこ」の板さんからここを勧められて訪れたのは。

サンロードを抜け東急デパートの脇道を進むと「八丈島料理 浜やん」といかにも渋い看板が出ている。
地下に伸びる階段の両脇の壁には、沖縄の歌手や映画の告知など、様々なビラが張られ、この店の常連客の多さが解る。

店は、19時には満席に近く、この後21時まで位は座れないことが多い。
この間に来る客は、

「あ~やっぱり。。。」

と覗いて帰る者、

「よ~マスター。近くまで来たからちょっと顔出して見たよ~!」

とマスターに声をかけて帰る者、様々だが、お客さんみんなが心底、ここで飲みたかったのが伝わってくる感がある。
店は、まるで港町の酒場のような大衆的な雰囲気。
煌々とは灯っていない優しい明かりの具合と、良い具合に古びてきた木の壁やテーブルがそう思わせるのだろう。
そして、客層の広さ。大学生から年配の方までが、ワイワイガヤガヤと飲んでいる。


そう!この店は、一人で来ても、しんみり落ち着いて飲む店ではない。


カウンターでは、マイボトルを傾けながら一人で飲んでいる常連も多いが、みな陽気だ。それは、ここのマスターと看板娘のたみちゃんがそうさせるのだろう。

マスターは沖縄出身で八丈島に住んでた貴重な経歴を持つ。だから、お酒も泡盛と八丈焼酎が両方充実しているのだ。もちろん料理も沖縄料理、八丈料理でもてなしてくれる!

僕はまず、「スク豆腐」を頼む。スク豆腐は豆腐の上に、スクガラスという4cm前後の塩漬けにした沖縄の魚を乗せたもので、この塩加減と豆腐の一体感がなんとも言えず旨いのだ。

次に八丈島の「明日葉のてんぷら」と、沖縄の大東島で有名な鰤やブダイを「づけ」にした名物「島寿司」を頼む!
明日葉は栄養的にも大変優れ、最近もっとも注目されている食材だ。これを天婦羅にしてもらうと、まさにおつまみ!一人では、食べきれないほど出てくるので、みんなでバリバリつまみながら傾ける八丈焼酎はなんとも愉しい。

そして、一番のお勧めはやっぱり「島寿司」!
自家製のタレにつけられた鰤やブダイはねっとりと少し甘めのタレとからみ、シャリとの一体感も絶妙である!
最初は人数分頼むのだが、一つ食べたら次へと手が伸び、あっという間に

「すいませ~ん!島寿司追加で~!」

と言っていること間違いなしなのだ。
極めつけは、やはりマスターである。このお店は、マスターがホールに回っている。

僕は、このスタイルのお店を何軒か知っているが、料理を任せられる立板がいれば、一向に構わないと思う。
それどころか、ご主人が気さくで店の雰囲気をも作り出しているのならば、むしろこちらを推奨する。

「早く沖縄に勤めてむこうからゴーヤを送ってよ~!」

と「ぽんっ。」と肩を叩かれ、お客さんの中に面白い人などがいると気軽に紹介してくれる。
飲んでる席で知らない奴を紹介されても、うっとおしいことこの上ないであろうが、そこはマスターの人柄がお客さんを癒しているのか、嫌な顔一つせずにみなさん歓迎してくれる。
沖縄から出張で東京に来ると、ここに寄るお客さんも少なくない。
一人カウンターで飲んでいても、通りかける度に肩を「ぽんっ」と叩き

「ん~~っ、元気そうで良かった!」

などと声をかけてくれ一つの話題にお互いに一言二言かわすと、すっと仕事に戻る。こんなやりとりがちょくちょく続き、お客さんがほとんど帰ると、隣に来て一緒に飲んでくれる。

ここは、そんな暖かい家庭的な優しさが本当に心地良い居酒屋なのである。

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-1  0422-22-0422
中央線、井の頭線「吉祥寺駅」から徒歩7分 東急デパート脇入り50メートル


トップページ | すし居酒屋 魚しん (三軒茶屋) »

東京(吉祥寺、三鷹)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
酒徒さんのところから遊びにきました!

美味しいお酒と美味しい料理が大好きです。
吉祥寺も開拓中なのですが、浜やんも見かけたことあります。
というか、いつも「ここ美味しいのかなぁ」なんて素通りしてました!
良い情報をありがとうございます。
今度行って見ます~。

投稿: まき子 | 2005/08/25 14:06

こちらこそ、初めまして!
実は、僕も酒徒さんのブログからお邪魔しています。(笑)
お名前入りのマイボトルはかなりうらやましいです。今週末静岡へ行くので、どこか酒蔵に寄れればな~と思っています。
浜やんは、とにかく居心地がお勧めですね!
ガヤガヤしているので、落ち着いて飲みたい時には、適していませんが、楽しいお酒が飲めること間違いなしだと思います。
マスターが良い味だしてますよ!!

投稿: 酒天童子 | 2005/08/25 15:13

ひとつひとつコメントを読んでいたら自分が出てきてびっくりしました。。。

この浜やん、いつもブログのトップに出てくるので前から気になっていました。今の島寿司もいいですが、以前載ってた酒天童子さんと店主のツーショットも素敵でしたよ。吉祥寺にはあまり行く機会がないのですが、いつか行ってみたいと思います。

投稿: 酒徒 | 2005/09/02 00:25

こんばんは。酒徒さん。
驚かせてしまってすみません。
実は、酒徒さんつながりで 飲兵衛の輪 が広がっていまして。。。
僕が拝見させて頂いた、いろんな人のブログの中でも、酒徒さんのブログが一番渋く、趣きもあり、愛読させて頂いてるので、ついつい、いろんなとこに酒徒さんのお名前が登場してしまっています(焦)
もし、差し障りあるところがございましたらお教えください。

きのう、久しぶりに 浜やん に行ってきたのですが、やはり美味しくついつい飲みすぎちゃいました。
写真のお褒め、ありがとうございます。
開くたびに、僕のアップでは暑苦しいと思い変えました。
しかし、あの写真、マスターの良さがでているので再びアップするかもしれません。
しかし酒徒さん。自分でこういうブログを書いてるとついつい自分の写っているものは、避けてしまいますよね(笑)

投稿: 酒天童子 | 2005/09/02 00:51

いやいや、飲む量だけで「酒品」が足りんと思う毎日ですので、渋いなどとは誉めすぎですよ(汗)。差し障りなどとはとんでもない。全く想像してなかったので驚いただけです。こういう繋がりの広がりもブログの面白さですね。

僕は読む人が読めば会社まで特定できちゃうような記事を載せてしまってるので、顔出しは避けてます。。普段の行動がばれちゃったら、早く帰りづらくなりますからね(笑)

投稿: 酒徒 | 2005/09/03 10:43

そうですね!具合が悪そうにしていたら
「今日はあがったほうが良いよ」なんて記事もありましたもんね。
その後、しっかり飲みに行ってる、酒徒さん。好きです。

今日は、野暮用で新橋に行き、魚金の前を通りました。
夜に向けての清掃中でしたが、今宵はどんなお魚さんたちが出迎えてくれるのかと思うと残念でしたが、渋々帰ってまいりました。とほほ。。

投稿: 酒天童子 | 2005/09/03 13:49

どーも!エイコです。
良いお店、あちこち行ってますねーーー!
呑みたくなると言うよりは、お腹が空いてきてしまいました。^^
色んなお店を梯子したような気持ちです。
私は最近、こういう時間を持つことはないですからね〜。

スク豆腐、おいしそ〜〜〜!

投稿: ユメヤエイコ | 2005/11/17 22:33

どーも!エイコです。
良いお店、あちこち行ってますねーーー!
呑みたくなると言うよりは、お腹が空いてきてしまいました。^^

色んなお店を梯子したような気持ちです。
私は最近、こういう時間を持つことはないですからね〜。

スク豆腐、おいしそ〜〜〜!

投稿: ユメヤエイコ | 2005/11/17 22:34

ありゃりゃ??
ふたつ、送信されちゃった。~\(_ _;)/~
ひとつ、削除して下さい。ごめんなさーーーい!!

投稿: ユメヤエイコ | 2005/11/17 22:36

こんにちは。いらっしゃいませ。
えいこさんの方ですと、清里のROCK とか行かれるんですかね。あそこの地ビールはうまいですね~♪ソーセージもこだわりの一品でした!
山菜の時期に遊びに行って、日本酒で頬を染めたいものです。

たまははき には、12月中に行きたいと思います。伺うのを後へ後へしていたらこのようになってしまって本当に残念です。
近々、お料理と鶴の友を堪能してきます!

投稿: 酒天童子 | 2005/11/18 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/2073794

この記事へのトラックバック一覧です: 八丈島料理  浜やん (吉祥寺):

トップページ | すし居酒屋 魚しん (三軒茶屋) »