« | トップページ | »

焼き鳥 川上 (調布)

DSC00656
ここは、調布の飲兵衛共が、「調布一の焼き鳥屋」と推す名店だ。

ここのお店は、日本酒のすばらしさを知ってもらおうと、ビールはエビスを一人一本までというルールがある。
下町や歴史ある店でもないのにルールを設けている「川上」だが、ここのお店は納得せざるを得まい。。。
常時、7,80種類の日本酒がおいてあり北は北海道から南は九州のものまで数多くそろえてある。
ここのもう1つのルールが燗をしないということだ。
それもあり、メインは吟醸クラスがそろえてある。

店は、カウンターが9席ほどと、テーブルが2つと程よい広さ。
まずは、旬な突き出しを4種類の小鉢から選ぶ。
エビスを傾けながら、モツだけのモツ煮を頂く。これがうまい。
次に、焼き鳥へ。

焼き鳥屋は、それぞれ自家製のタレを使っているので、一度来ただけでは、なかなか好みの組み合わせは解らない。塩か?タレか?僕はその店の味を知りたいので、タレで頼む割合が多い。
この店で僕のお勧めは「シロ」。これが他では味わえないうまさ。

酒は「亀泉」の純吟を頂く。清涼で深みのある実に旨い酒だ。


「あ~っ、焼き鳥食いて~な~。。。」


となったとき頭の中では、ここのタレで日本酒が飲みたくなる。
ここのカウンターは、一人で落ち着いて飲めるのが実に心地良い。

こだわりの焼き鳥を、こだわりの日本酒で頂く。

野球中継を見ながらビールやチューハイで、煙に燻されながらワイワイやっている焼き鳥屋も好きだが、このお店のこだわり具合も実に素敵なのである。


« | トップページ | »

東京(京王線沿線)」カテゴリの記事

コメント

馬鹿野朗!!
何が川上だ。ビールを何本飲もうと俺の勝手だろう!
あそこの親父の顔を見るたびに吐き気がする。

投稿: | 2009/05/22 22:06

あなたのコメントを読んで何人の方が吐き気を催したことか。。

ビールならおうちでたらふくお飲み下さい。

投稿: 酒天童子 | 2009/05/24 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/3626395

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き鳥 川上 (調布):

« | トップページ | »