« 焼き鳥 川上 (調布) | トップページ | 居酒屋 和市 (千歳烏山) »

DSC00745

石鯛刺身、こち刺身、マグロ中トロ、アジ酢〆、鯛白子汐辛、飯ダコ煮、いわしつみれの大葉はさみ揚げ、タラの芽肉巻き揚げ、イカとズッキーニのアンチョビ焼き

などがこの日のおすすめだった。
優しいご主人の美味しい料理を、酒にこだわる女将さんのお酒で頂く。至福の店です。

世田谷区南烏山5-32-6 サンマルシェⅢ101    03-5313-5012
京王線「千歳烏山駅」から徒歩2分
営業時間17時~24時(ラストオーダー23時30分)  日曜定休


« 焼き鳥 川上 (調布) | トップページ | 居酒屋 和市 (千歳烏山) »

東京(京王線沿線)」カテゴリの記事

コメント

今日も、実に気持ち良いサービスであった。
今日は、土曜日のため早く行かないと満席になってしまう。今は19時ちょうど。僕は、烏山駅から早歩きでお店へと向かった。
恐る恐る覗き込むとカウンターが1席だけ空いていた。「ラッキー!!」
座ると、今日のおすすめに目が行く。
天然平目、黒鯛。「う~ん、どっちにするか。」
「和市さん、今日はどっちがおすすめですか?」
「どっちもなんで、両方半分ずつ盛りますよ。」
う~ん、なんて粋な計らいだろう。
でてきた刺身を最初は、醤油なしで頂く。
う~ん、土の味がほんわりするような天然の味。
次に醤油をつけて頂く。
う~ん、やさしい甘さを感じる。
最後に、わさびを少々乗せて頂く。
う~ん、鮮やかにうまい。
僕は、以前これでもかと言うくらい、わさびを乗せて食べていた。しかし、天然物に出逢ってからは、専ら少量だ。スーパーの刺身や養殖物は、変に油っぽくわさびを多く必要とするが、天然物に多くのわさびでは、天然のうまみが飛んでしまうのである。

お店は、大盛況でおかみさんも額に汗して大忙しだ。テーブル席のお客さんたちは、4,5品いっぺんに注文する。
カウンターのお客さんは、1,2人なので、1品づつ飲みながら注文する。お酒との兼ね合いを見ながら。
こんなとき、テーブル客のあとに注文すると随分待たなくてはならないだろうと思っていると、テーブル客の注文が出きらないうちに、僕のがさっと出てきたりする。「見てるな~。」と感心してしまう。
そしてここの日替わりメニューには、たいていご主人の挑戦作が1品乗っている。
カマンベールの葱味噌焼き。
いちじくの味噌ダレがけ。
枝豆と酒盗のチーズ和え。などである。
一瞬、「エッ??」って思うのだが、「これが、うまいんだよ!」ってご主人が誘っているのが解る。
これが、食べてみると存外にうまい!
ワインと合うだろうが、ライスワインとの相性も抜群である。
来るたびに、新しい発見がある。
ここは、そんな素敵なお店だ。

投稿: 酒天童子 | 2005/06/12 11:57

ブログにコメントありがとうございました。遊びにやって参りました。店主の挑戦作、あいかわらず奇抜ですねー。久々に行ってみたくなります。

アボガドの記事でタイヤケニアの話がさらりと出るなんて、世界中を旅されてるんですね。うらやましいです。

京王線沿線の店情報もいろいろ参考にさせて頂きます。また伺います!

投稿: 酒徒 | 2005/07/03 23:05

来て頂き、感激です!
載せたい候補はたくさんあるのですが、なかなか足を運べず、どうしても近所からの紹介となっております。
酒徒さんのブログを拝見していて、坐唯杏は是非とも行ってみたいです。
今週末、静岡に行くので、太田和彦さんのお勧めの店などを、渡り歩いてみようと思います。
では、またの、お越しお待ちしております!

投稿: 酒天童子 | 2005/07/04 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/3897251

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 焼き鳥 川上 (調布) | トップページ | 居酒屋 和市 (千歳烏山) »