« | トップページ | »

炉端焼 泉崎 (那覇)

DSC01068


ここは、魚の扱いが抜群にうまい店だ。

僕が、那覇で頂いたどの店よりも、ここの刺身はうまい!
1人で入ると女将さんが

「じゃあ刺身500円分盛りましょうね~。」

と大将に刺身を切ってもらう。
でてきた盛りは、島蛸、ぐるくん、鮪、鰤、いらぶちゃー(青ブダイ)など量もたっぷり。

そして、量もさることながら盛りの美しさも目に美味しい。
切り口も角が立ってて抜群の口当たり。いらぶちゃーの湯引きは皮の食感と皮岸の脂が最高にうまい。

ここは、炉端を囲むようにカウンターが20人弱、座敷も20人ほど座れる。
大将が炉に火を入れたので、僕も魚を焼いてもらう。大将のお勧めは、「やまとびー」という魚。
20CMほどの魚で鱗は細かい。それを炉で15分ほどじっくり焼く。自分の頼んだのが「じゅわ~っ。」っと脂を垂らしながら煙をあげ焼けていく様は見ていて実に楽しい。

ここの魚は、那覇新港から大将自ら船を出して獲ってきた新鮮極まりない魚たち。
焼きの魚も抜群にうまい!じっくり焼かれた、やまとびーは皮は香ばしく焼きあがり、身は蒸され脂を流しほっくりと口に広がる。

昔の沖縄の民を思わせる、長髪を頭の上で結ったその髪型は、大将の海の民の誇りを感じる。


« | トップページ | »

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/5240634

この記事へのトラックバック一覧です: 炉端焼 泉崎 (那覇):

« | トップページ | »