« | トップページ | 海鮮市場 小さな築地 (吉祥寺) »

無人島 コマカ島 (知念)

DSC01031

今回も、ちょこっと番外編!

シュノーケリングを真栄田岬で堪能した僕は、どこか綺麗なビーチに行きたくなった。
それも、本島のプライベートビーチではなく、船で日帰りできる島のビーチだ。
もちろん地元の人で賑わう、地元ビーチもいいものなのは知っている。
浜沿いでバーベキューやビーチバレーを楽しんでいる宜野湾のトロピカルビーチや地元民と米兵が訪れる北谷のサンセットビーチなどは、実に沖縄在住になった気がする落ち着ける楽しいビーチだ。

しかし、今回は、もっと落ち着けて水も綺麗なところを求めた。

そこで見つけたのが、コマカ島。
日帰りでいける渡嘉敷などへの船は、58号沿いの那覇新港から出ているが、コマカ島へは、西部の知念海洋レジャーセンターから出ている。
那覇のバスターミナルからバスで約1時間。レンタカーの人は、海洋センター内に止めておける。

コマカ島は、知念海洋レジャーセンターから、ボートで約15分のところに浮かぶ、無人島だ。
島には、トイレ以外何も無いので、食料や必要なものはあらかじめ用意しておこう。
そして、ボート乗り場の手前にある民宿で、ビーチパラソル(1000円)とシュノーケルセット(ゴーグルとシュノーケルで500円)を借りていこう。島には木陰はなくパラソル無しは危険だ。
島へは夕方まで絶えずボートが出ているので、時間を気にせず訪れたらいい。
往復2500円は少々高い気もするが、元は取れるほど島は綺麗だ。
碧い海に浮かぶ白と緑のコントラスト。周囲500Mほどの小さな島は、プライベート感に溢れている。

ここは、水の淀みも少なく、一年通して透明度は高い。
僕が、訪れた日も快晴だったので、とても透明度が高くシュノーケル日和だった。
帰りのボートはあらかじめ時間を伝えておくのだが、1時間ごとに出ているので、島で伝えれば変更もOKだ!

まだあまり知られていない、この島のビーチは、まだまだ穴場かもしれない隠れ家的なスポットだ。


« | トップページ | 海鮮市場 小さな築地 (吉祥寺) »

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/5478607

この記事へのトラックバック一覧です: 無人島 コマカ島 (知念):

« | トップページ | 海鮮市場 小さな築地 (吉祥寺) »