« インドを喰らう!! | トップページ | つながり。。。 »

升本 鈴傳(虎ノ門) with 酒徒さん

DSC01578

うちのリンクにも貼らせて頂いている「酒徒善人」のブログを持つ酒徒さん。
僕が、読む居酒屋ブログの中でも文章表現、目の付け所等、一番好きな飲み手だ!!

僕は、インドのアーグラ(タージマハールがある)にて酒徒さんが2月後半から中国に赴任なさることを、ブログにて知った。
数千キロ離れど、想いは止まらずインドから酒徒さんを飲みにお誘いしてみた。。。

僕もそうだが、ブログで知り合ったような関係から飲みに発展しそうにないお人柄というのは、見受けられた。
しかし、こればっかりは居ても立ってもいられなかったのである。
いずれ、どこかのお店で隣の人と意気投合し、お話を深めていくと「えっ!!酒徒さん!?」というのが、容易に想像できる出逢いだったのだが、2月というのは僕を焦らせた。

インドにてお返事を待っていると、
「たしかにブログでの関係から飲みに行くというのは、考えられませんでしたが、相手が酒天童子さんなら話は別です!!」
と涙のでそうなお返事を頂き、飲みは実現したのである。

1月某日、場所は虎ノ門。

僕は、以前ブログに顔も載せていたので面は割れていたのだが、酒徒さんは載せておられずドキドキの対面だった。
合コンの待ち合わせ以上のこの高揚感。
これから抱くことになるオナゴよりも、杯を交わし、想いを共有する相手は重要だ!

時間通りに向こうから声をかけて頂き、レッツゴー!!

まずは、(もちろん1軒のわけないでしょ!!)升本。

路地を曲がると、東京タワーが後ろに浮かぶなんともいえないロケーション。
タワーを見ながら飲むようなキャピっと系(酒徒さん語録)の店ではないので関係ないのだが、気持ちは上がる!

入るとそこは、リーマンのオアシス♪

土地柄どうしたって仕事帰りのオヤジが多い。
でもそれが本当に良い感じのお店である。

どこか、静岡の「多可能」のような地方の地元に根付いたお店の印象を受けた。

刺身は時期的にやはり「鰤」!
そして、ここの名物「蛸おでん」!
ねぎまの殿様で知られる「ねぎま鍋」にこころ温まる予感んんん~♪

そして、日本酒をグビグビ♪
酒徒さんは、やはり純米がお好きだ!
ブログの記事通りで嬉しいなんとも不思議な気分だ。
話は、ブログのキャラクターやお店の話に花が咲く。

そして、意気投合した相手と飲む酒はもちろんのこと、肴も旨い!

厚く、大きく切られた「鰤」の脂に季節を感じ、「蛸おでん」の優しい潮と蛸の旨みに舌鼓!
ねぎま鍋も旅館を思わせる固形燃料がなんとも愉しい。

酒徒さんは「初孫」を頼み、僕は「七福神」!
というのも、僕が酒徒さんのブログの中で一番好きなキャラクター、「遅刻魔S」さんの好物がこの「七福神」らしい。
どこのお店に行ってもメニューも見ずに「七福神!!」と叫ぶ彼の姿に酒徒さんはいつも唖然としている。

そんな彼に想いを馳せつつ「七福神」を頂いた。

次のお店は「鈴傳」。

酒徒さんのブログへの登場頻度も高いので僕も知っていた。
そして恋人がいることも♪

ここも入ると良い雰囲気だ~!
「升本」よりももっと食堂風♪
女将さんが本当に可愛らしく、酒徒さんに早くも焼きもちッス!
酒徒さんが入ってくると本当に嬉しそうで、僕までニンマリ!

僕の好きな「駿」の燗にも快く応じてくれ、しかも500円とハンマープライス!
そして鯨ベーコンのうまいこと!
気取らない値段と気取らない肴に僕らの気分も和らいでいく。
ここには、是非またゆっくり来たい!と思わしてくれた「鈴傳」であった。

そして、まだまだ止まりませんよ!僕らの行脚!

二人が早足に向かうは、酒徒さん行きつけのBAR 「Atrium」。
ここからは、居酒屋の話題は離れBAR談義へ!

僕は、イタリアにいる親友が昔バーテン時代によく出してくれた、「GLENLIVET」を愉しんだ。
LIVETを含んだあとにチェイサーを含み、口の中で溶け合い後追うハーモニー。。。
格別である!

親友は、これをGUINNESSでやっつけ「Boiler Maker」にしていた。

酒は良い!
こうして、初めて逢った人と想いを共有でき、遠く離れた友にも思い馳せれる。

酒徒さんが中国に行っても、僕は「七福神」を飲むたびに思い馳せるだろう。

これ以上は、触れないでおこう。
二人の漢が共有した想いは、これ以上活字では表せないからだ。

しかし、この二人。実は駅が隣同士という御近所さんだったオチ付きなのである。
酒徒さんまた「四国屋」行きましょうね!


『升本』港区虎ノ門1-8-16
電話番号:03-3591-1606

『鈴傳』港区虎ノ門1-2-15 
電話:03-3580-1944
営業時間:17:00~22:30 土日祝休み

『Atrium』港区新橋2-6-10増田ビル3階
電話番号:03-3504-8824



« インドを喰らう!! | トップページ | つながり。。。 »

東京(新橋、虎ノ門、有楽町)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!先日は楽しかったですねえ。まさか歳も住むところも同じだとは(笑)初対面でしたのに、遅刻魔Sとの定番フルコースにお連れしてしまい、帰りが遅くなってすみませんでした。

何だか褒めちぎってくださって、ありがとうございます。お恥ずかしい。。僕も近日中に頑張って記事を仕上げますね。また飲みましょう。

投稿: 酒徒 | 2006/01/25 23:01

こんばんは!
こちらこそ最高の夜でした♪

飲み屋だけではなく、銭湯でも隣だったかもしれない関係とは驚きです☆

今度は、気軽に行けて、気軽に帰れる地元で行きまっしょい!!

投稿: 酒天童子 | 2006/01/26 00:18

こんにちは。
この記事を読ませていただいてから気になっちゃって、升本は外から偵察させていただきました。今度行ってみます。ほかの2店も参考にさせていただきます!

投稿: EARTHBLUE | 2006/02/20 22:18

こんにちは。
升本は本当に良いですね。そして、鈴傳もこれまた良いんですよ~!
ここは、虎ノ門の双璧かもしれません。

鈴傳のほうがアットホームです。
僕は、どちらかというと鈴傳のほうが好きですね。
是非こちらもチェックしてみてください。

投稿: 酒天童子 | 2006/02/21 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/8325277

この記事へのトラックバック一覧です: 升本 鈴傳(虎ノ門) with 酒徒さん:

» 060123 『升本』@虎ノ門 - 酒天童子さんと行く虎ノ門フルコース。 [酒徒善人]
二月末に中国へ渡ることを発表した数日後、インドから一通のEメールを頂いた。 メー [続きを読む]

受信: 2006/01/30 23:35

» 虎ノ門のキングオブ居酒屋 [SAVE WATER ! DRINK BEER !]
居酒屋升本。酒天童子さんのブログで読んで、一度入ってみたかった店。積年の想い、つひにかなふ。 よく冷えたサッポロの大瓶520!円。旬の牡蠣酢には牡蠣が六個入って480円。客の平均年齢ざっと見56歳。女性皆無。 待ち合わせのCクンを待つも未だ現れず。 詳細レポ、アップ...... [続きを読む]

受信: 2006/11/16 16:47

« インドを喰らう!! | トップページ | つながり。。。 »