« | トップページ | 居酒屋 和市 (千歳烏山) »

囲炉裏 クラオ邸

DSC01621


さてみなさんのお友達で囲炉裏をお持ちの方はいらっしゃいますか?

実家にあるという方は、いらっしゃるかもしれませんが、東京では珍しいと思います。
でも、ここにはあるのです。しかも、造ったのです!借家なのに!!

大家さんには、「ちょっと内装いじらせてもらいますから。」
と声はかけたが、彼の「ちょっと」はすさまじい。
天井をぶち抜き、梁をむき出しにし内壁は、土壁っぽくプラスターしてある。
外から見ると、戦後に建てられた都営の平屋なのだが、一歩踏み込めばインテリアデザイナー顔負けの内装なのだ!
これなら見つかっても大家も文句は言わないだろう。むしろ感謝されるくらいの出来ばえだ!

そんな彼のご自慢の囲炉裏を使って、みんなで炭火焼をすることになった。
ちょっと遅めの新年会だ!

集合は土曜の15時。
せっかくだからゆっくり飲みたい。ちょっと早目の集合だ。
メインは、やはり「肉」!僕は、中でも鳥肉が楽しみだった。炭火で焼いて一番旨いのは鳥肉だからだ!
チゲ鍋もやることになり各自パンパンの袋をぶら下げてスーパーをでた。
僕は、彼の家までとても我慢できず1人「プシュッ♪」っとフライング!
それを見てたナダも「やっぱイッちゃいますか!」とジョイント。
「いや~、明るいうちから飲み歩くってサイコー!!」

家に着くと僕は火おこしにかかる。外で炭を燃え上がらせて部屋に持ち込み炉にくべた。
「パチパチッ!!」
と赤く染まる炭の上に網を敷き、お待ちかねの鳥肉を乗せる。
「じゅう~~~~っ♪パチパチッ♪♪」
ニンニク、生姜、酒、醤油のタレが香ばしい匂いをあげ、滴る脂に炭火が奏でる。
これが焼きあがるまでは、塩コショウした牛カルビを炙り喰いしながらルービーをゴッキュゴキュ!
「くひ~~~~っ!!明けましておめでと~う!!っつ~よりうまいビールありがと~~!!」
こうして新年会は幕を開けた。

外は「パリッ!」っと中からは肉汁「じゅる!」っとニンニクがしみてて「まいう~~~!!」
まさに最高の焼き鳥!しかも、串の焼き鳥の大きさではなく、から揚げサイズくらいのこの大きさが僕は大好き!

チゲ鍋を仕込んでる間、網のうえに「えのき」と「ネギ」を置き、醤油をたらす。。。
したたる醤油は炭に落ち、香ばしい煙を巻き上げ「えのき」「ねぎ」へと帰ってくる。
「こりゃ~やっぱ炭火焼きの醍醐味だね!この香り、味、雰囲気、だせる家なんてなかなか無いよ!」
みんなが口々にこの囲炉裏を絶賛。う~ん、本当に良い溜まり場ができたものだ。

チゲ鍋も炉に納めみんなでつつく。
やっぱ鍋はいい!みんなで丸くなってつつき酒を酌み交わし、そして温かい!

海老のダシがとってもうまく取れてて、最後の雑炊は最高にうまかった。
冬季オリンピックを見ながら酒は容易に空いていく。
深夜になると、一人潰れ、二人潰れ、僕も気付くと朝になっていた。

そして、目が覚めると気持ち悪くて寝返りがうてない。
それでも、数時間後にはそれをビールで迎え撃つ!
結局解散したのは日曜の19時。
丸1日強、飲んでたわけだが、こんな時間が取れることもめったに無くなってしまった僕ら高校の仲間。

たまには、良いだろう。こんな日があっても!


« | トップページ | 居酒屋 和市 (千歳烏山) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/8634589

この記事へのトラックバック一覧です: 囲炉裏 クラオ邸:

« | トップページ | 居酒屋 和市 (千歳烏山) »