« 太陽の国 アルゼンチン | トップページ | 武蔵屋(横浜 野毛) »

タンゴでサルー!!

Jpg299


ブエノスに来たら「タンゴ」を見なきゃ!!

タンゴはタンゴの盛んな地区のシアターで見ることができる。
昼のうちに予約を取って開演時間に再び赴くのだ。

シアターはちょうど良い大きさで小さな映画館くらい。。。
入ると4人掛けのテーブルがステージから後ろに広がっている。
僕のチケットは2000円くらいの一番安いやつ。
案の定、通された席は一番遠いテーブルだった。

う~ん、見えないことはないがやっぱり演者との距離が遠いな~。。。
と横を見ると2階に通じる階段を見つけた。
たぶん2階の席の方が高いんだろうけど行っちゃえ!

階段を登ると1階を覆うようにせり出た造りで演者との距離もグっと近い。
「よっしゃ~♪」と思った瞬間、店員に声を掛けられた。ドキリッ!!
やっぱダメか~。。。
とあきらめかけると「シャンパンでも飲みながら楽しみなよ!」と粋な計らい。

よくよく回りを見るとみんなシャンパングラスを手にご鑑賞!
そして、1曲踊り終えるごとにみんなは持ってるグラスをステージに突き出し
「サルーッ!!」と叫ぶ。

そして、飲み干す。
つまり、サルーとは乾杯の意味であり、踊り手や演奏者に対しての拍手の代わりなのだ!
これがまた、ムチャクチャかっこいい!
僕も調子に乗り「サルーッ!!」を連発!
だっていっくら飲んだってタダだもんね~♪

いや~楽しかった~。。。
タンゴなんて柄じゃないと思ってたけど、ブエノスの町に来てから目にする文化にすっかり魅了されてしまった。
帰国してからもバンドネオン奏者「小松亮太」のライブにも足を運んだ。
ライブの最中僕の思いはブエノスへ。。。

酒もそうだけど音楽も思い馳せるところへと連れて行ってくれる。
5感で感じるものってその人の記憶に包み込まれるんだよね。

今でもシャンパンを飲むとこの時の「サルー!」を思い出すと同時に、酔いつぶれてシアターの前の広場で寝ちまったのを思い出す。


« 太陽の国 アルゼンチン | トップページ | 武蔵屋(横浜 野毛) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/9644348

この記事へのトラックバック一覧です: タンゴでサルー!!:

« 太陽の国 アルゼンチン | トップページ | 武蔵屋(横浜 野毛) »