« 川口町の酒とこごみ | トップページ | マルハ鮮魚(石垣島) »

某居酒屋に喝!!

今日は、初めての批判的な記事となることをお許し願いたい。
一度は書くのを止めようと思った。僕が行かなければいいだけなのだから。。。
しかし、これは我慢ならん。

場所は池袋。
店名も載せようかと思ったが所詮、僕の主観であり愛用されているお客さんもいるだろうから、名は伏せた。
ここは日本酒の揃えも料理もかなりのもので、その季節ごとの旬な酒と肴の組み合わせは、考えるだけで愉しい。

以前僕は、ここの本館を訪れた。
料理も日本酒も大変美味しく頂いたのだが、店の客層とカウンターの後ろをけたたましく通る店員の忙しなさに落ち着いて飲めなかったのを覚えている。
「まあしょうがないか。場所柄と店の造りの問題もあるもんな~。。。」

しかし、ここの別館が昼間から蕎麦で酒を愉しむコンセプトでオープンしたということで、先日昼間に行ってみた。
3時ということもあり店内は僕だけ。
カウンターに座りながら「鶴齢」を頂いた。

ここで一つ気になったのがカウンターに背を向けた席にパソコンが置いてあった。
客がいままでいなかったということで、使っていたのであろうが店主が座っている。
このお店のホームページは力を入れていてブログの更新なども頻繁なので、こうして空いている時間に更新されてるのかなあと思った。
しかし、いつまで経っても一向にパソコンから離れる様子無し。
僕の「煮穴子」の注文で店員さんに「煮穴子お願いしま~す。」と言われ のそのそと厨房に入り、盛り付けるとまたパソコンに向かった。
「おいおい、何屋なんだよ?ここ。。。」

すると一人の常連が入ってきて蕎麦を注文した。
なるほど、酒だけではなく食事としてくる人もいるわけね!
なかなかやるね~ここの蕎麦!
と感心したのも束の間、蕎麦がでるとまたパソコン。。。
そして、常連とは背を向けたままパソコンに向かいつつ話す始末。
終いには、営業かなにかで入ってきた面識ある若い女の子とでかい声でベラベラとパソコン向かいながら喋る始末。嫌がらせか!!本当に。。。
そんなことのすべては、客が飲み食いする空間とは別のところでやれよ!

そう!これがきっとこの店のスタンダードなのだ。

僕は、この店のホームページやブログへの店主の想いを読んでいなければ、ここまで腹を立てなかったかもしれない。
しかし、こんなことを目の当たりにすると、「あの情熱はなんなの?店の宣伝?見栄?」と感じてしまう。
ぱっと見どこか実業家で先駆者的な書き方をしているが、当たり前のことができててその上でやることが新しいサービス形態であり、誇れることでしょう。ちゃんと修行してきただろうにどこで履き違えたのか。。。

とにかく、もう2度と行きませんわ、このお店。
居酒屋特集やらうまいもの特集なんかを書いてる某雑誌Dにも載ったらしいが、前々から疑問があったあの雑誌もこれではっきりしました。
人のことは言えないが、見せ方の旨さと体の良い記事にはだまされんぞ!
といいつつ行って見ないと分からないのが、居酒屋巡りの愉しさなんですけどね!

暗い記事でごめんなさい。。。
次回は明るい記事が書けるといいな~。


« 川口町の酒とこごみ | トップページ | マルハ鮮魚(石垣島) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやーもうこれはホントに許しがたいですね。
店がどこだか分かるだけにとても残念ですよ。
別館が出来たことは知っていて、「深夜までやっているのなら一時帰国のときに朝まで飲むのに便利だな」とも思っていたのに、一気に萎えてしまいました。。
実は、連れがひとりで酒天童子さんと同じような時間に行ったときも、正に同じような事態に遭遇したそうです。
店長はいなかったものの、店員がパソコンを見ながら大勢で雑談、ひとりが「騒がしくてすいません」とは言ったものの、その顔は笑っていて、騒ぎを止める様子もなかった・・・そんな感じだったようです。
店長の方針が悪い意味でしっかりと店員にまで伝わってしまっているようですね。

D誌の信憑性については、僕も同感です(笑)もともとほとんど宣伝みたいなもんでしたけど、昨年あたりに編集長が変わってからはよりそれが露骨になった気がします。

はあ、何だか僕からも明るい話題が出なくてすみません。。

投稿: 酒徒 | 2006/06/16 12:57

むむむっ。。。
やはりそうでしたか!!
お連れ様の気持ちが良くわかりますぞ~!
昼のあの時間にあれだけの料理と酒が飲める店なんてありがたいんですよ、ほんと!
でも、これでは愉しめませんよ。。。
蔵元や老舗の居酒屋とも付き合いのあるこの店なのに、なぜこのようになってしまうのか。。。
誰かが「喝!!」をいれるしかありませんね。
でも僕はもう行きません。
さあ、酒徒さんのとこにお邪魔して明るい話題を楽しもっと!

投稿: 酒天童子 | 2006/06/16 22:34

こんにちは。
そういうことはブログに書いて正解ですよ。ブログを読む人は書いている人の率直な感想を求めているわけですから。
事実を捻じ曲げて一方的に中傷するのはフェアじゃないですが、事実をそのまま書くのはなんら間違ったことじゃないですよ。
世の中の居酒屋が少しでも良くなるようにしていきましょう!

(本当は店の実名を出してもいいぐらいですよ)

投稿: EB | 2006/06/20 19:52

EBさん!僕も喉まででかかってるのですが、言えません。。。お店にしても、ネットで書かれるというえらい世の中になったものです。
そして、そんなネットを巧みに使っている飲み屋も増えているので書いても良いのでしょうが。。。

まあ飲み手はそれぞれにこだわりがあり、僕でなければ気にならなかった人もいると思うので自粛いたしました。
面と向かって店主に言ったわけではないので、店名をここで言うのもどこか卑怯な気がしてしまって。

しかし、この店の料理や酒の素晴らしさは惜しいの一言です。まあ、あれを体感した今、もう行くことはないのですが。。。改心して欲しいものです。

投稿: 酒天童子 | 2006/06/20 21:22

酒天童子さんのこの記事に感化されて、別のジャンルの店の話ですが書いてみました。トラックバックもさせていただきますね。

>>店名をここで言うのもどこか卑怯な気がしてしまって。
>>この店の料理や酒の素晴らしさは惜しいの一言です。

この気持ち、ホントよくわかります。
書くべきか書かざるべきか、食べ物屋さんを扱うブログをやっていると必ずぶち当たるテーマですよね。

投稿: EB | 2006/06/25 13:12

EBさん。記事読みました!

むむう~。。。
これまた難しい問題ですね~。
場所が渋谷というのも客層、店員層ともに一癖ありそうですね~(笑)
この店員さんにしてみれば1日1000人接するうちの1人かもしれませんが、客側としてはそれが100%評価の対象ですもんね~。
店長の思い等も店員に伝わっていなそうですね。
味の面では納得しているのに、こういった時ってしばしばあります。
なんともやりきれない不快さが残りますね。

投稿: 酒天童子 | 2006/06/26 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/10542065

この記事へのトラックバック一覧です: 某居酒屋に喝!!:

» 人気がありすぎるパン屋 VIRON [SAVE WATER ! DRINK BEER !]
渋谷の東急百貨店本店の真正面に位置するパン屋「VIRON」。聞こえてきた評判は、本場フランスのパンがオイシく食べられるというもの。 1階は販売店舗で、パン各種、ケーキを売っている。どれもこれもうまそうだ。奥にでは若い女性パン職人さんがせっせとサンドウィッチに具...... [続きを読む]

受信: 2006/06/25 13:25

» 楽旬堂 坐唯杏 池袋居酒屋・下剋上 ざいあん [楽旬堂 坐唯杏 池袋居酒屋・下剋上 ざいあん]
突然のTB、失礼致しました飲食店の開業や居酒屋の記事を検索して見させて戴いたブログにTBさせて頂いてます。東京都豊島区東池袋1-31-1楽旬堂鐔ズ鼠0�03-5957-2207豊島区役所裏・牛丼「すきや」の地下1階・・・・・・・楽旬堂・坐唯杏のブログはフリートラックバックスペース&リンクフリーです。関連する事、しない事、自由にトラックバックしてください。... [続きを読む]

受信: 2006/07/10 19:42

« 川口町の酒とこごみ | トップページ | マルハ鮮魚(石垣島) »