« こごみ | トップページ | 某居酒屋に喝!! »

川口町の酒とこごみ

Dsc01989


今日は、夏の活動の下見に、中越震災地である川口町に行ってきた。
米の名産地で山には美しい「棚田」が広がる。

僕は、震災直後にボランティアでここを訪れて以来、実に1年半ぶりだ。
町の道路は相変わらず復旧作業が難航している。
しかし、仮設に住む人もわずかで、人々の生活は回復していた。

中でも途中寄った温泉施設は待ちの人の憩いの場となり、入浴後のおじいちゃん、おばあちゃんの笑顔が咲いていた。
人々の心が癒えるには、まだまだ時間がかかるだろうが、町は確実に復興に向かっている。

帰りに道の駅に寄ってみると、なんとも嬉しいお土産が。。。
「こごみ」が山ほどパックに入って130円!????
安すぎ!
時間も夕方だったので、「こごみ」と「ふき」くらいしか残っていなかったが、他にはなにが置いてあったのやらとワクワクしてしまう。
そして、新潟にきたらやはり酒!
しかも、ここは「魚沼」を謳う米の名産地!
数ある中から「川口産」の米を川口で醸造されたものをチョイス。
吟醸で4合1100円は安い!

家路につくと、「こごみ」を湯がき、おひたしにする。
「鰹節にそばつゆ」の小鉢と「山葵と醤油」の小鉢に盛り分ける。
山菜を肴に日本酒って最高だね~♪
しかも、地のものを地酒で自分で手を加えて頂く。
まさに自然に「いただきます」の至福であった。


« こごみ | トップページ | 某居酒屋に喝!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/10535485

この記事へのトラックバック一覧です: 川口町の酒とこごみ:

« こごみ | トップページ | 某居酒屋に喝!! »