« 明石食堂(石垣島) | トップページ | 竹の子(竹富島) »

焼肉 金城(石垣島)

Dsc02131

僕が、沖縄で食べてみたい3大美味は「にしきえび」「やしがに」「石垣牛」である。
今日のお店は、なんと月に1回、石垣牛半額DAYを設けているのだ。

毎月1日は(なぜか)肉の日で、石垣牛の「特上ロース1570円」「特上カルビ1570円」「カルビ」「ロース」「ミノ」などがすべて半額になるのだ。

今日は、7月1日!
こりゃ~もちろん特上いくしかないでしょ~♪

出てきた「特上ロース」と「特上カルビ」はこのまま山葵ぬって食べたいぐらい瑞々しく、サシがきめ細かい。
備長炭の火力でサッと炙り、タレをつけて頬張る。
むう~~~っ!柔らか~い!!
そして、脂のノリがまさに大トロ!
フワッ♪っと消えてしまう究極のお肉の旨みをビールでキュ~~~ッ!っと洗い流す。
最っ高。。。

次は食べ比べに普通の「カルビ」を頂く。
じつは僕はこっちの方が楽しみだった。
さっきの特上はあの値段出せば、うまい肉は東京でも食べられるからだ。
このカルビは780円(たしか)。
これで真価がわかるというもの。

筋っぽさを感じさせない繊細で綺麗な肉だな~。
さっきよりも焼き目をつけて頂く。

う~~~ん。独特の牛の香りと旨みが口に広がる。
僕は、特上よりこっちのほうが好きかも~!!

連れは、肉のにおいが強い。と言っていたが、僕に言わせりゃ
「これが石垣牛だろう!」
ってなもんである。

う~~ん、うまい!!
そして、何と言ってもうれしいのが、僕が東京でも愛飲している石垣島の泡盛
「白百合」が置いてあることだ。
石垣牛を摘みに石垣島で「白百合」が飲める!
牛の脂のうまさを「白百合」の泥臭さで洗い流す、この野蛮さがたまらない。
この上ない地のうまさを痛感した「金城」であった。

尚、肉の日は40~50分ほど待つので、食べられる時間も90分と決められている。

石垣市美崎町11-1   0980-84-2929
営業時間
午前の部 Am11:30~Pm 3:00
午後の部 Pm 5:00~Pm12:00(LオーダーPm11:30)
※Pm3:00~Pm5:00間は、休憩のための閉店時間です
毎週 火曜日休日


« 明石食堂(石垣島) | トップページ | 竹の子(竹富島) »

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/10820090

この記事へのトラックバック一覧です: 焼肉 金城(石垣島):

« 明石食堂(石垣島) | トップページ | 竹の子(竹富島) »