« 焼肉 金城(石垣島) | トップページ | オリオンビール祭り(石垣島) »

竹の子(竹富島)

02010107


竹富島は集落自体が貴重な文化遺産である。
朝は7時から住民みんなでほうきを手に掃除を始め、島の土地は売らないようにするなど徹底した保存意識が伺える。
昔からの珊瑚でできた石垣には布団が干され、赤瓦の屋根は澄み切った空に映え、集落一帯に敷き詰められた眩しいばかりの白砂のうえを子どもは無邪気に走り回る。

八重山の中でも、一際古き良きの残る場所と言えよう。

そんな集落の外れにぽつんと一軒のそば屋がたつ。
赤瓦つくりのこのそば屋はなんとも言えない佇まいで竹富の景色に溶け込んでいる。

昼時には行列をつくるここの名物はやはり「ソーキそば」。
しかし、僕は「焼きそば」に注目した!!

大半の観光客が「ソーキ」や「八重山そば」を食べる中、僕の「焼きそば」が運ばれてくる。
これって八重山そばを使っているのかな?
太い麺は、タレとねっとり絡んで絶妙なお味!
昔懐かしい、どこか給食で食べたことのあるような郷愁漂う優しい味だ。

壁には、芸能人のサインもたくさんあり、みんな飲んでいる写真がある。
そう!ここは、夜は居酒屋になるのだ。

20人ほど入れるこの空間できっと夜な夜な楽しい宴が開かれているに違いない。
集落に住んでいる人の暮らしをもっと見たかったと同時に、この店で一晩過ごしたかったことが、日帰りというのを悔やませた。

昼の部 10:30 ~ 16:00 (そばはなくなり次第終了)
夜の部 18:30 ~ 24:00 (ラストオーダー22:30)

沖縄県八重山郡竹富町字竹富101-1  0980-85-2251 


« 焼肉 金城(石垣島) | トップページ | オリオンビール祭り(石垣島) »

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/10872003

この記事へのトラックバック一覧です: 竹の子(竹富島):

« 焼肉 金城(石垣島) | トップページ | オリオンビール祭り(石垣島) »