« 江戸一 (大塚) | トップページ | 豊見親(とぅゆみや) 宮古島 »

もつ焼き 大統領 (上野)

Dsc02645


今日は、上野の奏楽堂で友人が世界最古の管楽器、ディジュリドゥーのライブ!
ガイアシンフォニー http://www.gaiasymphony.com/index.shtml の第6番に出演されるディジュリドゥー奏者のKnobさん http://www.knob-knob.com/ に誘われ一部共演することとなった。

奏楽堂に向かう途中、上野公園を歩いていると骨董市が開かれておりちょっと立ち寄る。
目当ては、先日大塚の「こなから」で手酌して以来、近々欲しいな!と思っていた2合徳利。
数軒歩き回ることしばし、丁度良い大きさと柄の2合徳利を発見。
1200円のものを350円にしてもらい、それだけでこれからの燗酒ライフはウハウハでしょう!
いや~いい買い物した後ってパ~っと飲みに行きたくなりますね。

なんて思っていたのだが、ライブが終わると時間は9時。
とりあえず上野駅まで戻らなければ話にならず帰路を辿る。

もうこの時点で8割がたあの店になだれ込むな!と感じていた。
上野駅からアメ横を歩くことしばし、だんだんと路上にテーブル出しているお店が増えてきたぞ!
そう、ここへ来れば馬もつの煮込みで有名な「大統領」に行くしかないでしょう!

しかも、いつの間にやら脇道に支店なる本店よりも大きな店が出来ているではないか。
でも、雰囲気はやっぱり本店が良い。

どう見ても6人が座れるスペースはないのだが、同席するテーブルの客にも詰めてもらいなんとか落ち着くことができた。
店はいつも通り大盛況!
そして、今日は金曜の夜ということもあり、向かいもどこもかしこも満席。
リーマンと地元の親父率が丁度半々の今夜はリーマンの方がやや優勢か!?

名物の「馬もつ煮」と「もつ焼き」を3つずつ。あと「ハラミ」。
生が4つでホッピー2丁!
今夜一緒に行った女性陣はみな親父な女性。
焼酎が7割も入ってる、ここの大盛りホッピーに手酌で注いでガンガンやってる。
う~む、勇ましい。。。

いや~ここのもつ焼きはうまいな~。
このタレとの絡みは、都内のもつ焼き屋でも上位に食い込む!
そして、久しぶりに食べた馬の「もつ煮」。
これが、独特の臭みがあり僕は大好き!
滲みた豆腐にネギ乗せて、もつと一緒に頬張ればホッピー追加はあっちゅ~ま。

でも僕はせっかく上野に来たのだからと「電気ブラン」を頼んだ。
「電気ブランください!」
「あいよ!ビリビリね!!」
「そう、ビリビリ~!」

同席の女の子は「電気ブラン」を知らず、一口舐めると うえ~ってな顔。
そんな顔するなよ~。好きで頼んでるやつが横にいるんだからさ~。。。
しかも、上野浅草界隈で「電気ブラン」飲めるなんて酒飲みとして本望だと思わなきゃ。
と教育し(大きなお世話だろ)、久しぶりの「大統領」は大いに盛り上がった。

いや~やっぱり下町は良いな~。
仕事帰りに軽く1杯引っ掛けて帰る。
老舗も良いけど、こうしたガード下もまた良い。

JR「御徒町」から徒歩3分
台東区上野6-10-11
03-3832-5622

10:30~23:30
日曜・祝日9:00~23:30
年中無休


« 江戸一 (大塚) | トップページ | 豊見親(とぅゆみや) 宮古島 »

東京(北千住、上野、浅草、立石、平井、大島)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、初めまして。
浅草を中心とした下町グルメの記事を書いてる「達ちゃん」と申します。
上野の大統領。
気になってます。
上野から御徒町にかけては、立ち飲み屋さんやらもつ焼き屋さんが軒を連ねてますが、この大統領の記事を書いてる人多いですよね。
是非チャレンジしてみようと思います。

あっ、よかったらお暇なときにでも自分のブログに遊びに来てくださいね。

投稿: 達ちゃん | 2009/05/31 19:25

あの界隈を歩いてみると、やはりこの店が目を惹きますよね。
支店なんて、おまけみたいなものです。

色々なお店を載せられているようで!
愉しみに覗かせて頂きます。

投稿: 酒天童子 | 2009/06/11 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/12642821

この記事へのトラックバック一覧です: もつ焼き 大統領 (上野):

» アメ横ガード下の大統領の「もつ煮込み」 [まろまろ記]
ご近所さんの舞台を見た後に御徒町まで移動してガード下で一杯。戦後の闇市時代から... [続きを読む]

受信: 2006/11/27 00:54

« 江戸一 (大塚) | トップページ | 豊見親(とぅゆみや) 宮古島 »