« なんざん (京王多摩川) | トップページ | もつ焼き ささのや(根岸) »

鍵屋、江戸一な日々候。

Dsc02672


最近、新規開拓する気がおきない。
いや、もはや必要ないとすら感じる。。。

そう感じさせてくれるのが、根岸の鍵屋(かぎや)と大塚の江戸一(えどいち)である。
週末になると僕は山手線を上野方面に乗り込み、大塚で降りるか鶯谷で降りるかとその日の気分と相談するのである。

杉の香る白鷹か鶴の友で石鰈を摘みたくなれば江戸一へ。
ご主人との距離と鰻のくりからで燗酒が愉しみたければ鍵屋へ。ってな具合である。

今日の鍵屋もなんとも愉しかった。
突き出しの煮豆を摘みながら、まずは甘いの(櫻正宗)を頂く。
そして待つは鰻のくりから焼き。

鰻の脂をほんのり甘い櫻正宗で包むうまさ。
たまりません。。。

そして、土曜日限定の玉子焼きを辛いの(大関)で頂く。
予め作られたおせちのような玉子焼きは、割りと玉子の味でほんのり甘くしっとり濡れているようだ。
これを共されたおろしに醤油を浸し玉子に乗せて頂く甘さと辛さのハーモニー。
これで頂く燗酒はこれまたこたえられない。

親父さんの焼きと燗の付け具合が愉しめる燗付け器の前の席も好きだが、僕は入り口近くの席が一番良い。
小上がりで酒を酌み交わす客、カウンターで煮奴を摘む常連、焼きで煙に燻される親父さん、そんな煙が滲み込んだ木目豊かな柱。
ここから見た鍵屋の店内は、まさに最高の肴だ!

焼きながら話しかけてくれる親父さんとの会話が愉しく、ついつい甘いのをもう1本〆で追加。
8時半には、いくら振っても出てこない徳利のケツを上げる僕の姿が今日もあった。


「鍵屋」

JR「鶯谷」駅から徒歩5分  台東区根岸3-6-23  03ー3872ー2227
営業時間/17時~21時
定休日/日曜・祝日

「江戸一」

JR「大塚」駅より徒歩2分   03-3945-3032
豊島区南大塚2-45  
平日 17:00~22:00
土曜 16:30~21:30
日曜定休



« なんざん (京王多摩川) | トップページ | もつ焼き ささのや(根岸) »

東京(田端、鶯谷、三ノ輪)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/12825376

この記事へのトラックバック一覧です: 鍵屋、江戸一な日々候。:

« なんざん (京王多摩川) | トップページ | もつ焼き ささのや(根岸) »