« 焼き鳥 いせや 総本店 (吉祥寺) | トップページ | おうちでジンギスカン! »

焼き鳥 川上 (調布)

調布界隈で焼き鳥だと、布田の「たかつ」に行くことが多いのだが、今日は久しぶりに「川上」にやってきた。
常時100種類近くの銘酒を揃えてある「川上」は、誰もが認める調布一の焼き鳥屋だ。

今日は、なんか上品な焼き鳥で美味しいお酒が飲みたくなっちゃったんだな~。。。

まずは、連れにエビスの瓶から1杯だけもらって喉を潤す。
小さめのコップが丁度良いなぁ。
ここは、日本酒の美味さを大切にしており、ビールは1人1本までと決まっている。

最近の僕は、とても1本も飲む気力はなく、すぐにお酒に流れてしまう。
だって、お酒と焼き鳥のタレのハーモニーに涎を垂らしてやってきたんだから、そんなこと言ったってしょうがないじゃないか~(えなり調)

まずは、「醸し人 九平次」の純米!
禁断症状の出ている震えには純米でしょう。

醤油ベースの「モツ煮」を摘みながら、待つは「シロ」「ひな鳥」「かしら」すべてタレで!
ここの焼き鳥はタレがお勧め。その中でもタレで頂く「シロ」はピカイチ!
ここの「シロ」は本当に美味!
「うまい」ではない。「美味」なのである。

いやいやいやいや~次は「菊姫」の山廃をくださいなっ♪
一緒にお冷を頼むとなんとここのお冷は仕込み水。
兵庫の穴栗郡で造られている、この店オリジナルのお酒「オリジナル川上」の仕込み水をお冷として出しているのだ。
これだけで、日本酒に対するこの店のこだわりがお解かり頂けるだろう。

そして、しばらく来ないうちに裏メニューが増えたらしく、カウンターの上にはチャーハンで握られたおにぎりがある。
いや~冷や飯と冷酒って滅法相性良いですもんね!
ここで、「翠露」の純吟で〆。
ご飯ものだったら純米が良いんだけど、甘みの強い「翠露」は純吟が好き。

このおにぎり。チャーハンではなく練り梅なんかだったら最高だったんだけどな。。。
まあ、手造りのコロッケも美味かったし、良しとしよう!

久しぶりに銘酒を愉しんだな~。
下の「いせや」と比較するわけではないが、雑な焼き鳥、上品な焼き鳥、共に喰いたい気分の日がそれぞれにある。

京王線「調布駅」から徒歩5分  品川通り沿い
調布市布田5-1-1  0424-82-5040
日曜日定休



« 焼き鳥 いせや 総本店 (吉祥寺) | トップページ | おうちでジンギスカン! »

東京(京王線沿線)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/12905954

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き鳥 川上 (調布):

« 焼き鳥 いせや 総本店 (吉祥寺) | トップページ | おうちでジンギスカン! »