« 飲み納め (吉祥寺) | トップページ | 老舗でデート (鍵屋 根岸) »

飲み始め!

みなさま、あけましておめでとうございます。

遅くなりましたが、1月後半まで忙しく、外に飲みには行けそうにないので新年のあいさつだけでもと思いつつ、正月のことなど書かせて頂きたいと思います。

今年の飲み始めは、府中の大国魂神社の境内でした。
高校の友人と初詣に行ってみると賽銭箱までは500M以上の列。
まずは、飲んで空いてからお参りしようと、毎年設置される大屋台に入りました。

たこ焼きや綿菓子の露店にならび真ん中辺りにサーカス小屋のような巨大なテントが顔を見せます。
なかは50人以上は入れ、メニューは限られていますが、小1時間過ごすには十分なものが置いてあるのです。

家族ぐるみでやっているだろう店員は、日焼けした女子高生が切り盛りしています。
「すみませ~ん!」
「すみませ~ん!」
何度呼んでも来ないお譲ちゃん。

仕方ないので友人の嫁をガキの使いにさせてもらい、燗酒とモツ煮を頼みました。
まあ味は期待しちゃいけません。

ワンカップを温めただけで600円、炊き出しのモツ煮で600円と闇金並みの暴利だがいた仕方なし。
凍えそうなこの寒空の下、燗酒がなくては生きてはいけまい。

ともあれ、ふ~と落ち着き久しぶりの地元の友としんみり新年を迎えるのも良いものです。
まわりのお客も浮き足立っているのがなんとも正月らしく心地良い。

この後は、チェーンの居酒屋に入り朝までお燗を傾けました。

昼に目が覚めると親戚があいさつ回りでやってきました。
持ってきてくれた 長野の「明鏡止水 純米吟醸」。
これを「ぬる燗」にして摘む刺身は最高!

祖母が家で漬ける「いくら」や「しょうゆ豆」を肴に親戚一同頬を赤く染めました。
今年、僕は久しぶりに正月に日本にいるので親戚のおじさんの酒の勧め方にも力が入ります。

お袋のお雑煮で〆、しばらく横になりました。

近所に出ても店はすべて閉まり、時間が止まっているかのような正月。
この特別な時間に飲む酒は、他と比較しようのない温かい酒です。


« 飲み納め (吉祥寺) | トップページ | 老舗でデート (鍵屋 根岸) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/13503507

この記事へのトラックバック一覧です: 飲み始め!:

« 飲み納め (吉祥寺) | トップページ | 老舗でデート (鍵屋 根岸) »