« 真昼間からカッ喰らう! (吉祥寺) | トップページ | 初恋屋、喜多屋酒店 (田端) »

桜と喧嘩した夜。

先日、友人宅に呼ばれ美味しい料理と美味しいお酒でもてなしてもらい、ご機嫌で家路に着いた。
しかし、僕はなぜか飲み足らず、1升瓶とお猪口と蝋燭を持って近所の公園へと再び出かけた。

深夜1時。
誰もいない静寂の中、夜桜を見ながら晩酌を始めた。
酒は先日頂いた「滝自慢 滝水流(はやせ) 純米」。

丸っこく、背丈の低い蝋燭の火が春の夜風に時々揺れている。
ふと桜を見上げた。

なんて美しいのだろう。。
なんて完璧なんだろう。。

僕はこの完璧な美しさがなんとも癇に障った。
「早く散っちまえ馬鹿やろー!」

桜の誇らしさはまさに自分を映す鏡。
今の自分は咲けていないのだな~。。。

そんな気分になり長くは飲んでいられなかった「夜桜飲み」であったが、季節と対話できた貴重な時間だった。
今年は、雨が多かった割りに散らずに良くがんばったものだ。

この気持ち忘れるべからず。
今年も酒と季節と話しながら精進していきたい。


« 真昼間からカッ喰らう! (吉祥寺) | トップページ | 初恋屋、喜多屋酒店 (田端) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/14664828

この記事へのトラックバック一覧です: 桜と喧嘩した夜。:

« 真昼間からカッ喰らう! (吉祥寺) | トップページ | 初恋屋、喜多屋酒店 (田端) »