« 居酒屋 野武士 (東高円寺) | トップページ | 酒天童子、海を越える!? »

新・魚金 (新橋)

Dsc03945

石垣島出身のアーティスト、まーちゃんが色んなアーティストに声をかけておこなったライブ「風人の祭」が上野の水上音楽堂であった。

会場ではオリオンや泡盛が売られ、音と風の気持ち良さからけっこう飲んでしまったのだが、落ち着いて1杯飲んでから帰りたい。

しかし、日曜に開いている飲み屋となると限られてくる。
上野だったら「大統領」で酎ハイ。
もしくは、浅草まで行って「正ちゃん」の煮込みでホッピー。

う~ん、でも美味い刺身で日本酒が飲みたい。
良し!魚金に行こう!!

上野から新橋に電車で移動し、魚金を目指した僕。
以前から酒徒さんに「立ち飲み」を勧められていたので、今日こそは!と奮い立つが、なんと今日はお休み。

残念だが、置いているものに間違いはないので、このままどこかの魚金で飲むことに決めた。

4号店など、一通り見てみると、「新・魚金 」なる店を発見。
中は薄暗く他の魚金の店とは一味違う雰囲気。
今日の止まり木はここに決めた。

入ると12席ほどのカウンター、奥にはテーブル席が4席ほどあるが、メインはカウンターだ。

他の店舗は大衆的な活気が売りだが、この店は落ち着きが売りなのであろう。
他に比べて灯りも抑えてあるし、客も男女の客が多い。
確かにデートに向く店造りだな。。

まあ僕は酒さえあればなんにもいりませんよ!
というわけで、日曜夕方の訳ありげなカップルを尻目に「尾瀬の雪解け 純米吟醸」を頼む。

お通しは3種の中から選べるのがうれしい。
僕は「ガツのごま油和え」を頂いた。

そして、鰯のたたきと鯵のなめろうのセットを追加。
あらかじめ作られ冷蔵庫で冷やされていたのだが、この冷え加減が気持ち良いな~。。
しっとりとした上品ななめろうを添えてある海苔に包んで口へ放れば、「ぷあ~~っ。。」っと広がる磯の香り。酒が空くのはあっちゅ~ま!ときたもんだ。

お酒のお代わりをもらいつつ、僕はさっきから気になっていたことがあった。
それは、ここの板さんが女性だと言うことだ。

沈黙の中、手だけが忙しく動き、「刺身の6点盛り」など色んな料理が作られていく。
紫陽花色の職人着を粋に着こなした立ち振る舞いは凛としていて華がある。

その姿にしばし見とれながら酒を愉しんだ。
そして「殻付きウニと海の幸のジュレかけ」を頼む。

このジュレってなんだろう?
値段は240円なんだけど、ウニは入っているのかな?
などと考えながら待つことしばし。

Dsc03948

しっかり入ってますよ~!ウニが!!
ジュレっていうのは、塩っけのあるゼリー状のソースであった。

それをウニの塊に乗せて食べると口に広がる磯の香り。。
しかもこのジュレのせいでとっても優しい広がり方なんだな~。。

ここで酒も優しく広がる燗にしてもらおう!
この店では燗は「醸し人九平次の純米吟醸」か「黒龍の純米吟醸」を勧めている。

僕は迷うことなく「九平次」を頼んだ。
そして、ここで一度トイレに立つ。

そこで出逢った嬉しいサービス!!
それは、トイレが綺麗なのもあるのだが、なんと冷たく冷やしてある「おしぼり」が備え付けてあるのだ。

出る時にこれで顔を拭くと火照った頬に気持ち良い~。。
こういったサービスが店の印象をまた一つ上げてくれるんだよね!

席に着いてからは先ほどの「ぬる燗」でウニを愉しみ、ゆったりとした夜を愉しませてもらった。

新・魚金。
こりゃ~また通いたくなる店が増えちまったぜ、こんちくしょ~!!
でも平日は混むだろうな。。

JR「新橋」駅 烏森口から徒歩3分
港区新橋3-17-7 筑水ビル1F 03-3432-1456

月~金 17:00~23:30(L.O.23:00) 
土   16:00~23:30(L.O.23:00) 
日・祝 16:30~23:00(L.O.22:00) 

無休


« 居酒屋 野武士 (東高円寺) | トップページ | 酒天童子、海を越える!? »

東京(新橋、虎ノ門、有楽町)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/15567101

この記事へのトラックバック一覧です: 新・魚金 (新橋):

« 居酒屋 野武士 (東高円寺) | トップページ | 酒天童子、海を越える!? »