« さいき (恵比寿) | トップページ | 鈴傳 (すずでん)虎ノ門 »

ととや (四谷)

Dsc04062


今日は週末の四谷にやってきた。
平日だったら迷わず「鈴傳」に行っただろうに。

土曜の四谷はすべての店が開いているわけではなく、荒木町の辺りもしんみりとしている。
今日は、雨だからなおさらかな。。

そんな中やってきたのは「ととや」。
太田さんも若いころはこの店にお世話になったそうだ。
数年前に今の場所に移ったようだが、店の提灯は創業以来30年近く守られてきたもの。
この提灯を頼りに辿り着いた「ととや」。
縄暖簾をくぐるとそこはとても清清しい場所だった。

入ってすぐにいる店員さんはとても親切で、カウンターの中のご主人もとても温かい笑顔で迎えてくれた。
10人ほど座れるカウンター。
その背にはテーブル席が2つ。
奥には、大人数で来ても卓を囲める大きなテーブルが控えている。

そんな店の雰囲気を味わいながら、お酒を頼んだ。
ここは、日本酒は神鷹1本で冷は樽酒(500円)。

これを升で出してくれるんだから酒飲みとしては嬉しい限りだ。
肴には、「平目の昆布〆(650円)」をもらう。

Dsc04055

来た来た来た来た!
昆布〆って大好きなんです、僕。
富山にずっと行きたいのも「鰤の昆布〆」で酒が飲みたいだけ。

この優しく染まった感じと味の丸みがなんとも言えないんだよね。
昆布のうまみが付けた醤油を甘く感じさせ、きめ細かい白身をしっとり包む。

僕は、この味を壊したくないので昆布〆に山葵はそんなに使いません。
5切れあったら1切れくらい。

いやいやいや~愉しいな!
ここでお酒と「牛筋の煮込み(400円)」を追加。

あっさり煮込まれた牛筋が豆腐の上に「これでもか!」と乗っている。
上品な煮込みと樽酒が合うこと合うこと!
美味い酒と美味い肴にすっかり良い気分。

店で流れる演歌に聞き入っていると、急にご主人が美声を披露し始めた。
「いや~ここんところ音が飛んじゃってるんで、私が代わりに歌いました。」

こんなとこまで微笑ましいご主人。
「初めてですよね。どちらからいらしたんですか。」
「それは遠くから、ありがとうございます。是非またゆっくりいらして下さい。」

などと見た目はいささかゴツイご主人の対応が本当に気持ち良かった。
生姜を擦っている女将さんを見て「力仕事は俺に任せておけ!」と言わんばかりに女将さんを気遣っていたご主人。

それを客から見えないようにカウンターの下にしゃがんで擦っていたご主人。
素敵な仕事を見せて頂きました。

わざわざ四谷で降りてでもまた近いうちに寄らせて頂きますよ!
本日も気持ち良い酒と人に酔った四谷の荒木町。
う~ん、心晴れ晴れ荒木町!

「四谷3丁目」から徒歩7分
新宿区荒木町10-17 03-3357-3319
日曜、祝日定休
17:30~22:30
21:00ラストオーダー


« さいき (恵比寿) | トップページ | 鈴傳 (すずでん)虎ノ門 »

東京(新宿、高田馬場、代々木、四谷)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/15788828

この記事へのトラックバック一覧です: ととや (四谷):

» 【新潟】原酒造 [Japanavi]
原酒造テレビを見ていてビックリした。柏崎からの中継で何やら倒壊している建物が映っていて、それが原酒造の酒蔵だというじゃないか。そういや新潟って有名な酒蔵が一杯あるんですよね。でもまさかあの「越の誉」の原酒造の酒蔵だとは・・・。今回の新潟・長野の大地震で、新潟県<... [続きを読む]

受信: 2007/07/17 18:43

» 牛角の焼肉とキムチ [牛角の焼肉とキムチ]
牛角の焼肉とキムチが最高に美味しい。やみつき塩キャベツや牛角アイスやキムチなどの牛角の美味しい定番料理から、おとくなクーポンの使い方などの情報を紹介していきたいと思います。 [続きを読む]

受信: 2007/07/17 21:08

« さいき (恵比寿) | トップページ | 鈴傳 (すずでん)虎ノ門 »