« 橋本健二先生の居酒屋考現学! | トップページ | 根室食堂 (中目黒) »

居酒屋を見る視点。

いろんな人のブログを読んだり、一緒に飲みに行っても感じるのだが、男性と女性の居酒屋を見る視点は違う。

別に男尊女卑なことではなく性質的なことだと思うのだが、女性はあまりその店の「仕事」を見ていない気がする。
特に銘酒居酒屋において「おいしいものがでてくればそれで良いわ。」という人が多い気がするのだ。(もちろん、みながそうじゃありませんよ。)

一方、僕もそうだし僕の友人もそうなのだが、男はその店の「仕事」を見ている。
だからどんなにグルメ雑誌が持ち上げた店でも、ダメなとこが仕事に出ているとだまされない。

まあ、金を払って楽しみに来てるんだから、そんなこと気にするよりその場を楽しんだ方が得だろう!

と言われるかもしれないが、この辺りはもはや本能的なものなのである。
そして、腹立たしいのは「仕事」にダメダメさが出ているのに、雑誌や人気ブログでよいしょされ、それが世間にまかり通っていることである。

人生一度の人間にとって、なにで一生食っていくかというのは大切なこと。
その「生き方」を飲食業の友人から見させてもらっている僕としては、そういった「エセ」にだまされるわけにはいかないのである。

心しておけよ!ちやほやされてる「エセ」な店たち。


« 橋本健二先生の居酒屋考現学! | トップページ | 根室食堂 (中目黒) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お~!かっちょいいです!酒天童子さん~
私もかなぁり見てしまいます。きっと男子以上にめちゃうるさいです(笑
でも言われている意味、凄くわかります。
ブログでは批判めいたことはあまり書かないようにしていますが(以前ちょっと問題もあって。)
キーワードは何気に残しています。
そこまで深読みしてくださる方はいないかもしれませんが(笑
いつも夫婦で行った店のこと必ず批評し合うんです。「美味しかったね~」なんて可愛いレベルでなく(笑
ウチは二人きりだとかなり辛口夫婦で他人が聞いたら相当引かれるかも!?


投稿: あっき | 2007/07/09 16:45

あっきさんは、めちゃうるさい「視点」の持ち主でしょうね^^
ブログを拝見していても、そのこだわりが窺えます。

改めてその「キーワード」を意識して読ませて頂きますね!

店が良いものになっていくかどうかは厳しい客の目があってこそだと思います。しかもご夫婦でそんなにも熱く議論できるだなんて羨ましいですよ。

僕も極力批判めいた記事は書かないようにしていますが、他のブログと比べて明らかに納得いかないときは警鐘を鳴らしたいと思います。

投稿: 酒天童子 | 2007/07/10 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/15667047

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋を見る視点。:

« 橋本健二先生の居酒屋考現学! | トップページ | 根室食堂 (中目黒) »