« ととや (四谷) | トップページ | 居酒屋写真館 (その壱) »

鈴傳 (すずでん)虎ノ門

Dsc04050


ある平日、久しぶりに訪れた名店「鈴傳」。
虎ノ門といえば、「升本」「鈴傳」が2大看板だということに異を唱える酒飲みは少ないであろう。

虎ノ門駅方面から東京タワーを眺め、升本の前を「こっちも良さそうだな。」と後ろ髪ひかれながら通り過ぎ、次の交差点を右へ曲がる。

やがて見えてくる「鈴傳」。
平日8時の「鈴傳」はほぼ満席。

この日は、先日魚金にも一緒に飲みに行った、虎ノ門に勤める友人とここで待ち合わせた。
ガラガラ!っと入ると若いオヤジさんが入り口で迎えてくれる。

うん、なにも変わっていないな。

席に着くとすぐさま注文を取りにきた。
僕は、ここに来る楽しみでもある福岡の地酒「駿 純米」を、友人は瓶ビールを頼んだ。
肴は、8時にして焼き物は終わりとのことで、定番の「ポテトサラダ」と「地鶏のたたき」。

相変わらず気取りがないな~。。
ここに来ると旅先の食堂で地酒を引っ掛けている気分になってくるんだよな~。

短冊の多さとリーマンの顔の緩みがなんとも気持ち良い。
そこへ運ばれてきた酒と肴。

溢れんばかりのコップに口を持って行き、「ずず~っ♪」っと啜る。
ああ、美味いな。。

そして、ここの雪のように美しい「ポテトサラダ」。
この上品な味といったら、ここの酒の揃えとあうな~。

この日はこのあと「南部美人」を頂いたが、他にも「亀泉」「南」「黒牛」「九平次」「開運」「成政」などの純米・純米吟醸が500円くらい。純米中心の酒の揃えがなんとも嬉しい。

居心地の良さにすっかり長居してしまい、気が付けば客は僕らだけ。
最後に厨房からオヤジさんがでてきて「どうもありがとうございました。」の声に背中押され店を出た。

久しぶりの「鈴傳」は居心地が良すぎて、名残惜しく、粋な振る舞いはできなかった。
あ~罪な居酒屋、虎ノ門の鈴傳。


「虎ノ門」駅から徒歩5分
港区虎ノ門1-2-15 
電話:03-3580-1944
営業時間:17:00~22:30 土日祝休み


« ととや (四谷) | トップページ | 居酒屋写真館 (その壱) »

東京(新橋、虎ノ門、有楽町)」カテゴリの記事

コメント

最近の訪問は名店続きですね。
鈴傳、もう一年半もご無沙汰ですよ~。ううーー。。
最近、友人から酒自体は届くんですが、居酒屋の雰囲気まではねえ。。
うらやましいです。

投稿: 酒徒 | 2007/07/23 10:52

1年半ということは、僕と初めて飲みに行った時が最後ということでしょうか。実は、僕もあれぶりなんです。
中国も都会を離れてしまえば、日本酒と合わなくも無い景色があると思いますが、気軽にはそうはいきませんよね。
いくらヨーロッパやアメリカなんかとは違うといっても、やはり地で地のものをというのには、変わりないと思うので、白酒や紹興酒が合うのでしょうか。
日本は間もなく梅雨明けです。
夏の幸で酒が飲みたくなってきました!

投稿: 酒天童子 | 2007/07/24 02:43

こんにちは、初めまして。

虎ノ門鈴傳さんへは、随分ご無沙汰しております。
久しぶりに、東京へ行って、良いお店に行きたいなぁ・・・。

と、申し遅れました、
当方、『成政』の杜氏にございます。

次は、弊社の純米酒も飲んでみてやって下さいませ。

よろしくお願い申し上げます。

投稿: シマ | 2007/08/26 18:53

初めまして、シマさん。

まさか「成政」の杜氏さんからコメント頂けるとは。
驚いております!

シマさんは昔、四谷のお寿司屋さんにいらっしゃったんですね。
是非また、お時間許すときに東京へ飲みにきてください。

僕は、富山に行きたいですけどね^^
鰤の昆布〆というのを一度食べてみたいものです。

次は、鈴傳で是非「成政」の純米を飲ませて頂きますね!

投稿: 酒天童子 | 2007/08/26 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/15844840

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴傳 (すずでん)虎ノ門:

« ととや (四谷) | トップページ | 居酒屋写真館 (その壱) »