« 居酒屋写真館 (その弐) | トップページ | 串揚げ 天七 (北千住) »

焼き鳥 きくや (仙川)

Dsc04125

なぜもっと早く来なかったんだろう。。

そう後悔させられた京王線「仙川」の大衆酒場「きくや」。
前々から通るたびに入りたいと思いつつも、なかなか入る機会に恵まれなかった。

僕は、随分前からこの辺りに住んでおり、仙川は自転車で訪れる範囲だが、仙川はここ10年ですさまじい変貌ぶりを見せた。

駅前は今時の開発っぷりで随分とお洒落になったものだ。
そんな中微動だにしない激渋な店構えを誇っているのが「きくや」なのである。

築30年は経っているだろう瓦屋根の建物には、「品質本位 キリンビール きくや」というネオンが煌々と輝き一際存在感を放っている。

今日は、二十歳を超えたばかりの子が世界一周の旅に出たいということでアドバイスするために約束したのだが、連れて行かれた店の意外性に早くも度肝を抜かれている。

「こんなお店、絶対一人じゃ入れないですよ~。。」との彼女に、「確かに魅力的な佇まいだけど、こんなことにビビッてちゃ~世界は周れないよ!」との目線を送り、共に縄暖簾をくぐった。

う~ん、いい感じだ!

カウンター席もあるのだが、グループも一人客もテーブルで飲んでる様はまるで「升本」の様だな。
テーブル、カウンターだけで楽に30人以上は飲めるこの大部屋と、10人は入れる座敷が小上がりのように広がっている。

「きくや」は焼き鳥とモツ焼きがメインのようでカシラ、シロ、もも、かわ、レバー、なんこつ、タン、つくねなどが100円から。

刺身から揚げ物まで大衆的なメニューが多く、ほとんどが300~400円台だ。
僕らは串を適当に頼み、ポテトサラダとスパムカツ、酒は黒ホッピー(400円)を頼んだ。

Dsc04108

串はここのおやじさん(70歳は超えているだろう)が自分で焼いて、席まで運んでくれるこだわり様。なかでも卵の黄身を付けて食べる「つくね」は絶品だった。

客は本当に様々で、仕事帰りのサラリーマン、なぎらさん風のシャツにキャップスタイルのオヤジ、80歳はいってそうなご老人、子供連れの家族など、まるで食堂のような客層である。

間違いなく地元に愛されて永いのだろうな。
こんな店内に酔いながら、中(ホッピーの焼酎のみ 300円)を追加した。

そんな時、60歳ほどのオヤジさんが僕らのテーブルに流れてきた。
すでに大分お酒が入っているらしく、やたらと周りの客に話しかけている。

まずはターゲットを横の家族に絞ったが、相手にされないと
「最近の親はなってね~からな~!」と言いたい放題。

おいおい、なんなんだよコイツ!って目で連れは見ているが、大衆酒場じゃよく見る風景である。それがたまたま僕らの前に座ったんだ。まあ、これもなにかの縁だろう。

と話を聞きだしたのがまずかった。。
飲めども飲めども話は終わらず、いい加減疲れてきた。
なにが大変かって、酔ってるせいで3割くらいしか話の内容が分からないのに、こっちはさも分かってるようにしていなくてはならないことだ。これはテクニックがいるぞ。

そして極め付けが、「よし!あんたらになにか一杯おごってあげよう!」
「いやいや、いいですよ~。。」
「じゃあ、あんたのホッピー俺に半分くれっ!!」
「。。。。」

「お勘定お願いしま~す。」

僕らはここで退散した。
居酒屋での敵前逃亡はしない僕だが、さすがに女の子連れている時の絡み酒はきついっすよ。。

まあ、どんな常連でも優しくしている「きくや」のポイントに追加しておくとして、今日は愉しんだ。今度は一人で来てみよっと!

京王線「仙川」駅から徒歩1分
調布市仙川町1-19-1
TEL:03-3309-5622
営業時間:PM4:00~深夜0:00 
休日:不定休


« 居酒屋写真館 (その弐) | トップページ | 串揚げ 天七 (北千住) »

東京(京王線沿線)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、hirozoと申します。

いつもブログを拝見しております。
自分も仙川の近くに住んでおりますが、きくやはまだ行ったことがありません。

新宿・やきとり横丁のきくやは気に入ったのですが、下高井戸のきくやはお通しもなかなか来なくて、常連さんを大事にする店という印象でした。

仙川のきくや、そのおじさんは遠慮したいですが^^;、つくねも気になりますので、今度行ってみようと思います。

情報ありがとうございました。

投稿: hirozo | 2007/08/11 08:50

はじめまして、hirozoさん!
いつも見て頂いているとのこと、ありがとうございます。

僕も横丁の「きくや」は好きですよ!
元祖を謳う酎ハイボールに焼き鳥は最高ですよね。

下高井戸は知りませんでした。
暖簾分けなのかどうかは気になるところですね。

hirozoさん、酒喰洲に行かれたのですね。
実は、僕も前から行ってみたかったんです。

かなり周りたいお店が共通してるみたいなので、参考にさせて頂きますね!
仙川の「きくや」も是非訪れてみてください!!

投稿: 酒天童子 | 2007/08/11 11:30

反応が大変遅れて申し訳ございません。

すぐにコメントを返していただいたのに、今頃気づきましたm(_ _)m

昨年の9月末に仙川きくやに行きました。

千歳烏山の和市もあこがれるばかりで未訪の店です。

どちらも機会を見つけてお邪魔したいと思います。

投稿: hirozo | 2008/03/17 14:33

いえいえ、わざわざどうもありがとうございます!
和市は本当にお勧めですよ。
是非訪れてみて下さい。

投稿: 酒天童子 | 2008/03/20 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/16068720

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き鳥 きくや (仙川):

« 居酒屋写真館 (その弐) | トップページ | 串揚げ 天七 (北千住) »