« 居酒屋写真館 (その参) | トップページ | 震災地の居酒屋。 »

もつ焼き きくや (新宿)

Dsc00005


久しぶりにやってきたのは、焼き鳥横丁の「きくや」!
創業52年の老舗には、今日も「元祖酎ハイボール」を求めて飲兵衛が集まる。

1階には大きなテーブルが2つ置いてあり、一人や二人客が肩を寄せて飲んでいる。
ほとんどの客が常連さんで、「がらがらがら~。。」っと入ってくるなり、「○○ちゃん、今日は遅いね~。」なんて声が飛ぶ。

客のほとんどは、ここの名物「酎ハイ」を飲んでいるが、ここは焼酎の揃えも目を見張るものがある。芋も麦も幅広く50種近く揃えられ、450円~で出してくれるのだ。

「すごく芋っぽいのが飲みたいんだけど。。」なんて相談すると焼酎に精通したカウンター内の店員さんが優しく教えてくれる。

僕は駆けつけの「酎ハイ」を飲み干すと、芋焼酎の「鷲尾」をもらい、「アジのなめろう」と「きびなごの刺身」をもらった。

脂の乗ってる夏のアジを焼酎で愉しむ。
こりゃ~なんとも言えない夏の愉しみだな~。。

「きびなご」は「ヅケ」にされていたが、山葵をつけて頂くと実に美味い!

創業間もない頃はまだまだウイスキーの高い時代だったのであろう。
そこから生まれた「酎ハイ」に歴史を感じながら、特製タレで焼かれた「もつ焼き」を頬張れば、途端に陽気な気分になってくる。

しみったれた顔した客は一人もいない。
そんな楽しい酒が飲める「きくや」は今宵も笑い声が絶えなかった。

「新宿」駅から徒歩3分
新宿区西新宿1-2-4 03-3342-5928
月~土 16:00~24:00
日、祝 15:00~23:30
定休日 不定休


« 居酒屋写真館 (その参) | トップページ | 震災地の居酒屋。 »

東京(新宿、高田馬場、代々木、四谷)」カテゴリの記事

コメント

え~!今度はきくやさんですか!
最近酒天童子さんの記事は私の「懐かし・・」シリーズになっています!(笑
今から10ウン年前、大学生の頃。めちゃ通ってました!
大学1年の時、ここの常連だった方に連れて行ってもらってから
月に2,3度は行ってたな~。
勿論酎ハイ!もつ焼きの美味しさを知ったのもこの店です。
大好きなお店で随分通いました。。
しかし酒天童子さんも知ってるとは嬉しかったです♪
3年くらい前に久々に行きましたが、当然ならがら当時の
仲良かった店員さんは皆いませんでした・・
ほーんと、懐かしい、思い出の詰まったお店です!

投稿: あっき | 2007/08/27 22:01

いや~銘酒居酒屋だけではなく、「千住の永見」や「大はし」はたまた「きくや」までご存知とは、あっきさんの幅の広さには驚かされるばかりです^^

ここのもつ焼き美味いですよね!
僕はタレが好きです。
きっと店員さんは変わっても、もつ焼きと酎ハイは変わっていないのでしょうね。
思い出の詰まった店っていつまでも変わって欲しくないですね!

投稿: 酒天童子 | 2007/08/27 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/16257526

この記事へのトラックバック一覧です: もつ焼き きくや (新宿):

« 居酒屋写真館 (その参) | トップページ | 震災地の居酒屋。 »