« もつ焼き 宇ち多" (うちだ) 京成立石 | トップページ | 牛にこみ 大坂屋 (門前仲町) »

河本 (かわもと) 木場

Dsc00073


さて、「京成立石」を出た僕は一路「木場」へとやってきた。
ここも噂に聞いていて前から一度来てみたかった。

まずは、店の前に着いて仰天した!
「おいおい、こんなんありなんや~!」

一応、暖簾は出ているが、知らなきゃ居酒屋とは気づかないぜ、おい!
それがここ「河本」。

暖簾も出てない、ただの民家に驚かされた横浜野毛の「武蔵屋」も記憶にあるが、ここはここで凄まじいなぁ。

こりゃ~居酒屋だとは思わなくても通りがかったら気に留めるわな~。
なぎらさんが河本について「木場の『河本』なんかさ、21、22歳のころから通ってるけど、あのころから傾いたままだもんな。いや~日本の建築もバカにできないね。」なんて言ってるけどまさにその通り!

ビンテージ並みに色落ちした暖簾をくぐると中は無性に懐かしい下町の空気が漂っている。
そして、御年80歳は超えていそうな名物女将「真寿美さん」が迎えてくれる。(いくつですか?って聞いたら二十歳と返されちゃいました。。)

しかし、次に入ってきた常連客への対応と違って僕のときは戸惑いがみえた。
なるほど!本当にこの店の客は常連ばかりなのだろう。
こんな若造が一見で入って来ようものなら「店を間違えて入ってきたんじゃないか。」と思われても仕方ない。

店はカウンターのみで20席弱。
ここの椅子が面白く、丸い椅子と長方形の椅子がある。
どちらも素晴らしいほど客のケツで磨かれているのだが、段々と店が混んでくると、最初横にして座っていた長方形の椅子をみんな縦にし出すのだ。

これは、後々思い返してみて気づいたのだが、僕も無意識にそうしていた。

まあそれはさて置き、僕は「ホッピー(300円)」と「煮込み(200円)」を頼んだ。
「ホッピー」は外と中が冷えている2冷で(中は古~~いコカコーラの1L瓶で冷やされた焼酎で、これまた良い味を出しているのだが、冷えてるかどうかは謎である。)、中(焼酎)も割かし少なめだ。
ちょうどジョッキに外が全部入るくらい。

「あたしゃ~ホッピーの中だ~外だ~言うのは嫌いでね~!」
などと悪態ついている真寿美さんがとっても可愛い。

「じゃあ俺、煮込みの中と外~!」
「俺はトマトの中と外~!」
なんて茶化す常連がこれまた憎い!

「この前さ~パン屋の車がさ~イイ色に焼けて走ってたんだよ~!」
「そりゃ焼いてんじゃなくて塗ってんだよ!真寿美ちゃんのこの前っていつ頃~?」
「いやいやついこの前だよ~。15年くらいかね~。。」

こんな会話されてごらんなさい。
僕は終始にやけっぱなしでしたよ!

「お兄ちゃん、なんかおかしいことあったのかい?」
こんな返しが返ってくるから参っちゃうよ、ほんと。
まさにこうしたネタの様な会話が日常茶飯事なんだよね。

大阪に行けばこういったやり取りってけっこうどこでも見れるけど、東京だとやっぱりこの辺だよな~。。

ふと壁に目をやれば、品書きに「やっこさん」「らっきょさん」なんて書いてあるのも微笑ましい。

トイレに立てば、トイレの前に猫のトイレがあり「猫のトイレ」としっかり注意書きしてある。誰かここでやっちまったのだろうか。なんて思ったらここでも笑いが止まらない!

ようやくさっきの「煮込み」の話になるが、ここの「煮込み」は僕のツボにバッチリはまりました!

Dsc00076

これは間違いなく、僕の中では東京3大煮込み入り決定!(後日発表)

なにが良いって軽い味噌煮になっていてさっぱりしている。
でも蕩けるほど軟らかく、味はしっかりしているのだ。
う~~ん、こりゃ~お代わりしたいぞ~!

摘みは他には「トマト」くらいしかないけど、みんなが「ホッピー」と「煮込み」でネタの様なやり取りを愉しんでいる。

こりゃ~この辺りに住みたくなっちゃったな~!!
下駄でもつっかけて毎日通えたら最高だろうな~。。
と思わせてくれた、ここ「河本」であった。

恵比寿の「さいき」以来、久しぶりに「出逢い」に感謝した居酒屋である!

「木場」駅から徒歩7分
江東区木場1-3-3 03-3644-8738
日、祝、第2土曜 定休
1600:~20:00


« もつ焼き 宇ち多" (うちだ) 京成立石 | トップページ | 牛にこみ 大坂屋 (門前仲町) »

東京(門前仲町、木場、森下、月島、勝どき)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/16539135

この記事へのトラックバック一覧です: 河本 (かわもと) 木場:

« もつ焼き 宇ち多" (うちだ) 京成立石 | トップページ | 牛にこみ 大坂屋 (門前仲町) »