« 龍宮亭 (豪徳寺) | トップページ | 河本 (かわもと) 木場 »

もつ焼き 宇ち多" (うちだ) 京成立石

Dsc00069


殿!殿~!殿中でござる!
いやいや、各々方、「宇ち入り」でござる!!
と言うわけで、ついに「宇ち入り」してきました。

「宇ち入り」と言うのは、立石のモツ焼き屋「宇ち多”」に飲みに行くと言うことです。
前からモツ焼き業界では噂に高いこの「宇ち多”」。

事前情報では、平日14時開店、夕方に売り切れる。みたいな。。。

こんな店、普通に暮らしていたら誰が行けます???
しかし、行って来ました!時間を作って!!

降り立った昼の立石駅。
駅の時点で肉の焼ける匂いがするのは僕だけであろうか。

駅前の商店街は人が多く活気付いている。
歩いて1分のところに行列のできた店が目に入った。
う~~む、ここが「宇ち多”」か~!
創業60年になると言うが、それも頷ける佇まいだ!
隣の定食屋も同じくらい古く、気になるがまあ取り敢えず置いておこう。

暖簾下から7人ほど待っている列に並び15分ほどで入り口近くのカウンターに座ることができた。
この店は入り口が表と裏の2ヶ所あり、店員さんの配慮で順番に通される。
恐らく裏口に並んだほうが早く座れるだろう。

僕が座った「煮込み」の鍋の前のカウンターは7席ほど。
あとは、10人ほど座れるテーブルに相席になり、40人ほどが入っているだろうか。
それにしても凄まじい客層だな~。。

例えるなら炭鉱の町に一軒だけある飲み屋。

みなさん、おうちはありますか?と聞きたくなる程だ。
女性や学生はほぼゼロ!平均年齢60歳といったところか。
しかし、どいつもこいつも脂っこいオヤジばかりである。

僕はまずビールの小瓶(340円)と煮込み(170円)をもらった。
目の前で煮込まれている「煮込み」の色は凄まじく、出されたものも何の肉なのか恐れ多い。
まあ170円で出されてるわけだし、所詮は「煮込み」なんだから多くは言えないが、ここを東京5大煮込みとしているのは少々疑問だな。

煮込み鍋の前には、店のオヤジさん。その奥でおばさんが焼き物を焼いている。
そして、店を処狭しと威勢良く動いている若いお兄ちゃんが仕切っているようだ。

ここ「宇ち多”」の注文の仕方は少々コツがいる。
まずは、カシラやシロなどの具を言う。
塩、タレ、素焼き、ミソ、生(ボイル)の焼き方を言う。
次によく焼いて欲しければ「よく焼き」、レアがよければ「若焼き」、普通でよければ何も言わない。
最後に、酢をかけて欲しければそれを伝える。しかし、食べてみて酢は「素焼き」か「生」かにしたほうが良いと感じた。

まあこう書かれると難しそうだが、座ってビールでも飲みながら周りの客の頼み方を見ていればすぐに慣れる。まあこれは現場で体感してください。

僕は「ガツ(胃)」を「生」で頼み酢をかけてもらった。
串は基本的に2本セットで何を頼んでも2本で170円だ。
「ガツ」は1切れが大きく歯ごたえが良い。軽く茹でてあるだけの「ガツ」を串で食べるのは初めてだけど、まあびっくりするほど美味いものでもない。

次は焼きで頼もうと「あぶら (背あぶら)」のタレと、焼酎の「梅割り」を頼んだ。
8勺のグラス一杯に焼酎を注ぎ、気持ち程度に垂らした梅の分だけ受け皿に溢れる。
こりゃ~グイグイいったら酔っちまうな~。。

なんて思っていると、周りのオヤジの飲み食いの早いこと早いこと。
僕と同じくらいに入った隣のオヤジは、5皿と焼酎3杯を飲み干し足早に去っていった。
入店して15分だぜ、おい!

そう言えば並んでいてもラーメン屋よりも回転が速く感じたもんな~。。

そんな風に圧倒されている僕に届いた「あぶら」。
う~ん、こりゃ~あたりだね!

ステーキなんかで子供が嫌がる脂身がそのまま串に刺さったもんなんだけど、この脂とタレが絶妙ですわ!

こうなってくると「ミソ」も俄然気になってきてしまうのだが、ここはこれでお勘定。
ほんとに雰囲気が急かされるんだよね~。。
しめて1020円。やすっ!!

う~ん、雰囲気も味も悪くないんだけど、ここの人気は安さだな!と僕は思います。
値段は倍以上するけど、わざわざ来るのなら「埼玉屋」に行きたい。
近所に住んでいれば週に1度は来ちゃうかな。なんて感じた初めての「宇ち入り」だった。

さてさて、ここ1軒じゃ終わりませんよ!
痛風持ちの僕が贈る、発作覚悟の「モツの旅」!
次の店はまさに驚愕のお店です。


「京成立石」駅から徒歩1分
03-3697-5738
葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街
定休: 日曜・祝日
平日: 14:00 - 19:00
土曜: 12:00 - 19:00


« 龍宮亭 (豪徳寺) | トップページ | 河本 (かわもと) 木場 »

東京(北千住、上野、浅草、立石、平井、大島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/16514323

この記事へのトラックバック一覧です: もつ焼き 宇ち多" (うちだ) 京成立石:

« 龍宮亭 (豪徳寺) | トップページ | 河本 (かわもと) 木場 »