« 居酒屋写真館 (その伍) | トップページ | 酒友と巡る一夜の想い。(もつ焼き カッパ 吉祥寺) »

困った時のチェーン店!


さて、僕は一人で飲みに行く時、チェーン店に行くことなど以前は考えられなかった。
まあ、中には大衆酒場にもチェーンのところもあるが、ここで言うのは一般的に言われる「○笑」や「白○屋」などのことである。

しかし、僕が利用している地元の駅周辺にはほんとに良店がなく、それでも仕方なしに何度か訪れたことのある焼き鳥屋なんかが2,3軒ある程度だ。

しかし、日曜の夜遅くに駅に帰ってくると、これらの店も閉まっている。
そうした時に最終的に行くのが「新撰組」というチェーン店なのだ。

というのも、ここに来ればとりあえず「田酒」と「刺身」だけは確保できるからである。
どうしようもないガス欠の時はここで1杯やって帰ることがたまにあるのだ。

そして、先日もこの状況に陥り、この日も新撰組に入ったのだが、この日はなんと「秋刀魚フェア」ということで、秋刀魚関係のメニューがすべて105円なのであった。

刺身、寿司、焼き、天ぷらなどだったが、僕は迷わず「刺身」と「寿司」を注文。
そして「田酒」を1合ではなく300m(1100円)もらった。
と言うのも入ったと同時にラストオーダーだったからだ。

Dsc00148

まあ105円なので寿司は2カン、刺身は5切れというのも仕方がない。
品は脂がたっぷり乗っていて美味しかった!

さっと飲んでさっと出て1500円程度ならそれもありであろう。

そして、少量のガソリンで火がついてしまった僕は、帰り道にある「バーミヤン」へピットイン!

この「一人バーミヤン」というのが、深夜に紹興酒を飲むには使い勝手が良いのだ。
まずは「つまみ3品」と紹興酒のお燗をもらう。

Dsc00150

「メンマ、煮卵、チャーシュー」という3種の神器が僕のテンションを上げていく!
そしてメインの「海老チリ」へ!

この「一人バーミヤン」て普通に飲みに行くよりも贅沢な気分になるのはなぜだろう?
恐らく過去に家族で来ていた頃には、1品を独り占めになどできなかったからなのだろうな。

要するに僕の中の「大人喰い」なのである。

紹興酒を3杯とウーロンハイを飲んで家路に着いた僕は満面の笑みを浮かべて部屋の電気を消したのであった。



« 居酒屋写真館 (その伍) | トップページ | 酒友と巡る一夜の想い。(もつ焼き カッパ 吉祥寺) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/16672381

この記事へのトラックバック一覧です: 困った時のチェーン店!:

« 居酒屋写真館 (その伍) | トップページ | 酒友と巡る一夜の想い。(もつ焼き カッパ 吉祥寺) »