« 酒友と巡る一夜の想い。(八丈島料理 浜やん 吉祥寺) | トップページ | 焼き鳥 磯源 (いそげん) 三軒茶屋 »

酒友と巡る一夜の想い。(BAR みのる 新宿)

Dsc00070


さてさて、僕らは東京砂漠において水槽のような街、新宿にやってきた。
煌びやかな物を身にまとい、上から落ちてくる餌に我先にと喰いつく。そんなところが「水槽」と喩えられる所以だろう。

そんな魅力的な新宿で最後はBARに行くことにした。
はじめ酒徒さんからは「VAGABOND」をご要望頂いたが、ぼくは1軒お連れしたいBARがあったのだ。

それが、「焼き鳥横丁」の入り口にある「みのる」である。

この店の前を通ったことは数知れず。
もちろん存在は随分昔から知っていたが、なかなか飛び込みづらいのも新宿ならではであろうか。

「みのる」についてはリンクにも貼らせて頂いている「TOKIO古典酒場」で知った。
「なにごともうまくいく。」と馬が9頭走っている常連さんの江戸切り子のグラスを見た時、良い店だな~と予感した。

入り口は小さく、地下へと階段が伸びている。
その階段を降り切るとそこはすでに店内。
店のほとんどは20人ほど座れるU字のカウンターに占められており、中には年配のバーテンダーが3人。

渋いな~。。

まさに酸いも甘いも知った熟年のバーテンダーが客の求めるサービスに応えているのである。
僕と酒徒さんは迷わず「ハイボール 430円」をもらった。

決して多すぎず、少なすぎずの丁度良い大きさのグラスが2つ並ぶ。
すっ!っと口に迎えるとなんとも滑らかに入っていく。

さすがベテランだ!
ウイスキーの角がまったくない円やかで柔らかいハイボール。
ウイスキーは「サントリー角」の様だが、こんなうまい「ウイスキーハイボール」は初めてだな~。。

またこれが最初に出された「野菜炒め」と絶妙に合うんだわ!!

カクテルはほとんどが500円。摘みも「チーズ」や「ポテトフライ」などがありこれらも500円くらいからだった。

客層はどちらかというと大衆酒場に近いような「くだけた」感じ!
このU字型のカウンターにみんなで丸くなるように座ってグラスを傾けるというのが、なんとも大衆的な「和んだ場」なのだ。

う~~ん、これは良い店を知ったぞ!
おねえちゃんを連れて行けば「新宿にこんなとこあったんだ~。。」ときっと好印象を与えられるに違いない。

これで新宿に来た時には〆のBARとして「VAGABOND」と「みのる」、僕の両腕がそろった。
あとはおねえちゃんだけか。。

しかし、なんと言ってもこの日は抱きたくなる様な酒友とここでグラスを傾けられたことが、なにより嬉しい。

会話はもはやほとんど覚えていないが、とにかく「愉しかった」という想いはしっかりと残っている。

それで良いと僕は思うのだ。
酒が繋げてくれる漢の想いは簡単には色褪せないのだから。。。

琥珀色の「ハイボール」が尚更そんな気分にさせてくれた、ここ「みのる」であった。

「新宿」駅西口から徒歩3分
新宿区西新宿1-2-6
03-3342-1634
17:00~24:00
日曜、祝日定休


« 酒友と巡る一夜の想い。(八丈島料理 浜やん 吉祥寺) | トップページ | 焼き鳥 磯源 (いそげん) 三軒茶屋 »

東京(新宿、高田馬場、代々木、四谷)」カテゴリの記事

コメント

新宿の「みのる」行かれたのですね!
素敵なマスターで、いついっても癒しの酒場なんですよねえ。
なぜだか、ここのハイボールは、びっくりするくらい、
すいすい入っちゃいます。
「バカボンド」も、あたしも好きな酒場です。
両方とも、普段着で、なんの気兼ねもせずに
お酒と場の雰囲気を愉しめる、いい酒場だと思います。

投稿: 『古典酒場』編集長 | 2007/10/12 12:20

そうなんです!
びっくりするほどすい~すい~っと入っていってしまうのです!!

まったく雰囲気は違いますが、「VAGABOND」と「みのる」、どちらも気取らない良い店だなと感じています。いや~新宿にもあるもんなんですね~。
ゴールデン街なんかも気になってきちゃいました^^


投稿: 酒天童子 | 2007/10/12 23:07

こんばんは。昨日、中国に戻りました。

あの日は、愉快でしたねえ。
今回の帰国飲みの中でも最高だった日のひとつです。 
カッパ、浜やんはどちらも期待を裏切らぬ旨さ&楽しさで、
最後の隠し玉・みのるも実によかった。

しかも、そんな楽しさを活写した酒天さんの文で、
あの日を二度味わえた気分です。

なかなか頻繁にとは行きませんが、話したことを忘れて
しまうのはお互い様ですので(笑)、また飲みましょう!

投稿: 酒徒 | 2007/10/14 01:01

いや~愉しかったですね~!

僕としても行きつけの店を愉しんで頂けて嬉しい限りですよ。次回は2人で新規開拓の一夜なんてのも面白いかもしれません^^

酒徒さんの今回の飲み日記も楽しみにしています!
時間ができたら是非アップしてくださいね~!!

投稿: 酒天童子 | 2007/10/14 13:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/16734446

この記事へのトラックバック一覧です: 酒友と巡る一夜の想い。(BAR みのる 新宿):

« 酒友と巡る一夜の想い。(八丈島料理 浜やん 吉祥寺) | トップページ | 焼き鳥 磯源 (いそげん) 三軒茶屋 »