« 焼き鳥 番番 (新宿) | トップページ | 中秋の伊勢藤 (神楽坂) »

友のいる店。(BAR VAGABOND バガボンド 新宿)

Dsc00103


さて酎ハイ2杯でさっと出た僕は、今夜どうしても行きたい場所があった。
それは西口のBAR「VAGABOND」である。

いつもならBAR「みのる」に寄って「ハイボール」を煽って帰るのだが、今夜は友人と飲みたくなったのだ。

「VAGABOND」は一応、1階はBAR,2階は居酒屋としている。
でも僕から見ると、この店は2階もBARの範疇にあると思うのだ。
そして、僕が飲みに来るのはきまって2階である。

ここの2階の店員さんは必ず階段下に目を配り、客が入ってくると2階へと導いてくれる。
今夜も服飾系の可愛いおねえちゃんに導かれ、足取り軽く階段を登った。

「どこでもカウンターのお好きな席へどうぞ。」
「すみません。できればで良いんですが、あのテーブルで飲ませてもらえませんか。友人の絵を見ながら飲みたいもので。。もし混んで来たらカウンターへ移りますので。。」

ちょっと待って下さい。と言うと他の店員に聞いてくれた。
店は半分以上空いていたので、すぐにテーブルへと促された。

僕はターキーのハイボールを頼み、友人の絵を見つめた。
そう。。友人と飲みたくなった。と言うのはこの絵と飲みたくなったという意味である。

ここ「VAGABOND」の店内の壁には様々な画家の絵が飾られているのだ。
僕もここに来る時は、その画家の友人と来ることが多いのだが、彼は今怪我をしていて当分新宿には来れそうにない。

しかし、今日は彼自身と酒を酌み交わすよりも、彼の「作品」と飲みたくなったのだ。
それはそこに「生き様」が表れているからである。

もちろん当人と飲んでもいつも「生き方」の話になる僕らなのだが、時にはその「仕事」と飲みたくなる時もあるのだ。

薄暗い店内で生演奏のジャズ・ピアノを聴きながらウイスキーを傾ける。そして、想うは友への感謝。

酒がどうこう、摘みがどうこうと言ったものを超越した美味い酒がここにある。

「新宿」駅西口から徒歩3分
新宿区西新宿1-4-20
03-3348-9109
17:30~23:40
無休


« 焼き鳥 番番 (新宿) | トップページ | 中秋の伊勢藤 (神楽坂) »

東京(新宿、高田馬場、代々木、四谷)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/16863418

この記事へのトラックバック一覧です: 友のいる店。(BAR VAGABOND バガボンド 新宿):

« 焼き鳥 番番 (新宿) | トップページ | 中秋の伊勢藤 (神楽坂) »