« 立ち飲み おくどさん (代々木) | トップページ | うなぎ ほさか (自由が丘) »

金田 (自由が丘)

Dsc00104


最近、二子玉川から電車に乗ることが多い。
そうなると自ずと気になる「自由が丘」。

「自由が丘」と言ったらやはり「金田」と「ほさか」であろう。

まずは、酒学校とも呼ばれる「金田」を訪問。
「魚三」や「まるます家」を崩したようなWコの字型カウンターが目を惹く。

そこに座れる30人。
各々がエビスや燗酒を傾け、旬な肴を摘んでいる。

今日のお通しは「胡麻豆腐」。
柔らかい食感が優しく包む。

僕はエビスの小瓶をもらって喉を潤した。
しかし、520円は高いな。。

続いて品書きを見ると、どひゃ~~~っ!!
どれもこれも高いっすわ!

刺身はほとんどが1000円以上、煮魚や焼き魚もそれにしかり。
一品500~700円が相場の僕としては「カツオのなめろう 530円」が一番納得のいく値段だった。

ふむ、大葉の香りも効いてなかなかにうまい!
次に「めごちの天ぷら 600円」」!

これまた、おろしと麺つゆが絶妙にうまい!
こう考えるとまんざらボッテる値段でもないのだ。

「ぬる燗を!」
と言うと快くつけてくれる「菊正宗」!

これがうまい!!

17時と同時に満席になる、地元に愛される「金田」。
ここで飲んでいるうちに酒品が身につくと言うことから、別名「金田酒学校」とも呼ばれているらしいが、授業料が高すぎて僕は入学できないなぁ。。。


「自由が丘」駅から徒歩2分
目黒区自由が丘1-11-4  03-3717-7352
17:00~22:00 土曜は 21:30まで
日祝定休


« 立ち飲み おくどさん (代々木) | トップページ | うなぎ ほさか (自由が丘) »

東京(渋谷、目黒、恵比寿、自由が丘、五反田)」カテゴリの記事

コメント

>授業料が高すぎて僕は入学できないなぁ

僕も前にそう思ったので笑っちゃいました。
ま、ハシゴをやめれば一晩の仕上がりは同じなんでしょうけど、
料理の単品の値段が高いと何となくびびっちゃうんですよね。

投稿: 酒徒 | 2007/11/05 10:45

そうなんです。
良き肴で良き時間を過ごしたいと思う時には最適なのかもしれませんが、お金にも余裕が欲しいお店なんですよね。

ただ味は確かなので地元客に人気なのも頷けます。
今の僕の身分ではまだ通うのは早いのだと思いました。
みなさん、それなりの酒品をもった御歳の方ばかりでしたからね。

投稿: 酒天童子 | 2007/11/06 02:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/16953692

この記事へのトラックバック一覧です: 金田 (自由が丘):

« 立ち飲み おくどさん (代々木) | トップページ | うなぎ ほさか (自由が丘) »