« 居酒屋写真館 (その六) | トップページ | おでん 米久 (よねきゅう) 阿佐ヶ谷 »

居酒屋 和市 (千歳烏山)

仕事帰りに「ふらっっ。。」っと「和市」へ。

季節によって酒のラインナップが変わる「和市」。
先日頂いた「夢心」はもうないが、「義侠 えにし」の文字を見つけちゃ~燗でもらうしかない!

先日、「まほらま」で頂いて以来すっかり愛飲している。

そして、ここのところ「和市」でお気に入りなのが「むかごの塩ゆで」だ。

最近の人(僕も若造だけど)はむかごを見た事も無い人が多いだろうが、素朴な存在と奥ゆかしい味はまさに酒の肴にぴったりなのである。

僕が同時に想像するのは、鎌倉の山の自然薯。
「土は喰いもの!」という名言がしっかりと伝わってくるような自然の恵み。

このむかごを手で摘みながら口に運ぶのがなんとも愉しい。

そして、燗に合わせて頼んだ「〆鯖」。

この日初めて知ったのだが、「和市」の「〆鯖」は松輪の鯖を使っているのだ。

関東の力のある寿司屋では、「鯖と言ったら松輪」と言われるほどの高級品。

それを普通だったら品書きに「松輪産」と書かれているものを敢えて書いていないのが渋すぎる。
やっぱり職人さんなんだな~和市さんは。。


京王線「千歳烏山駅」から徒歩2分
世田谷区南烏山5-32-6 サンマルシェⅢ101    03-5313-5012
営業時間17時~24時(ラストオーダー23時30分)  日曜定休



« 居酒屋写真館 (その六) | トップページ | おでん 米久 (よねきゅう) 阿佐ヶ谷 »

東京(京王線沿線)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/17228692

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋 和市 (千歳烏山):

« 居酒屋写真館 (その六) | トップページ | おでん 米久 (よねきゅう) 阿佐ヶ谷 »