« とんちゃん焼きとおでんの店 大定(おおさだ) 府中 | トップページ | ぬる燗 (浅草) »

初まっちゃん! 立ち呑み 魚金ゆりかもめ (新橋)

039

酒友 酒徒さんの記事に昔から登場するこの板さん。
その名は「まっちゃん」さん。

魚金には何度か行っているが、立ち呑みは今日が初めて。

念願の「初まっちゃん」である。

平日6時の店内は仕事帰りのリーマンで一杯。

まずは、「相模灘 純米」を燗でもらった。

実は、この日は藤沢から東海道本線に乗ってやってきた。
藤沢には素晴らしい居酒屋(後日書きます)があるのだが、今日は8時から浅草で飲むことになっていたからだ。

「刈穂」の山廃や「開運」の純米など飲みたいものはたくさんあるが、やはり「天晴」か「相模灘」から選びたい気分だ。

そして、単品だと480円の刺身が2品だと580円。
「なかおち」「しゃこわさ」「まぐろ」「鰤」「にしん」「いわし」「ミル貝」「平貝」など10品以上の中から僕は「にしん」と「平貝」を選択。

貝の優しい甘さと光り物の脂を肴に飲む燗は堪らない。。

036

ほとんどの客がまずは刺身を2品頼むが、意外にも「にしん」を入れている人が多いのは舌の肥えた常連の多さを物語っているのだろうな。

ではでは、今度はこちらから真似させてもらおう!と頼んだ「銀むつカマの煮付け」。

これが脂の乗ったおっきなカマで最高に旨かった!
580円でよく出せるな~。。

海に近い湘南のほうは確かに新鮮なものが喰えるが、築地に近いこのあたりの魅力を改めて感じさせられたここ魚金。

「相模灘は原酒ですので上燗ほどに点けておきました。」

など接客にしても料理にしても燗の点け方にしてもすべてに質の高さを感じる。

唯一言えるとしたらホッピーの中(焼酎)の量かな。
中外で260円ずつ取っているんなら中はもう少し多くても良いのでは。。

氷なしのフローズンで出してるんだから外を注いだときに半分でジョッキのどこまでくるのか分かる。中をおかわりして外で2杯飲めるのがこの値段だったら適正だろう。


「新橋」駅から徒歩2分
港区新橋2-19-7
03-3575-0117
日曜定休


« とんちゃん焼きとおでんの店 大定(おおさだ) 府中 | トップページ | ぬる燗 (浅草) »

東京(新橋、虎ノ門、有楽町)」カテゴリの記事

コメント

お、ついに初立ち飲み魚金ですね!
そのラインナップでにしんが出るのは、確かに魚金らしいかもしれません(笑)

やっぱりコストパフォーマンス高いですよね!?
酒天童子さんのお墨付きを得て、安心しました。
 
初まっちゃんの感想は・・・まあ、クセの強い人のことですから、今度直接伺いましょうか(笑)

投稿: 酒徒 | 2008/02/20 02:07

いや~魚金はいろいろな店舗を試しましたが、どこも違った色を持っていて素晴らしいですね~!

最近、記事を書くのに時間が持てなくてついつい短くなってしますのですが、まっちゃんも良い味だしてましたよ~^^

この日は仕込が忙しすぎたようで「人間のやることじゃない。。」と言いながらも常連の我侭にも答えていました。

あの値段とあの酒とあの肴とあの人と。。
毎日でも通いたくなるお店ですね!

投稿: 酒天童子 | 2008/02/20 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/40164495

この記事へのトラックバック一覧です: 初まっちゃん! 立ち呑み 魚金ゆりかもめ (新橋):

» 『魚金ゆりかもめ』@新橋 - 痛風まっしぐらな肴と「ど」。 [酒徒善人]
「あ、お久しぶりです!中国から変なもの持ってこなかったでしょうね」 「あれは中国 [続きを読む]

受信: 2008/02/19 12:02

« とんちゃん焼きとおでんの店 大定(おおさだ) 府中 | トップページ | ぬる燗 (浅草) »