« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

やきとり 寿起(すぎ) 布田

003


久々にコアな店を見つけちまった。。

今まで何度もそばを通りながらも、少し奥まっていることと、常連客のただならぬ気配に入れないでいた「寿起」。

僕が躊躇するなんて珍しいのだが、家のそばとなると「いつでも来れる。」という安心感がかえって邪魔していたのだ。

入ると中は「神谷酒場」のような年季の入った造り。

創業35年になるという女将さんが優しく迎え入れてくれた。

ホッピーのほかには、ハイボールやウーロンハイなど。
だいたいが400円だ。

ここのホッピーは外中のセットではなく、予めグラスに入れられて出されるスタイル。

店内を見れば、現場帰りのおっちゃんやラフな感じの常連が顔を赤らめている。

「かしら」と「シロ」をタレで頼んだ。

「かしら」は大振りな一切れがなんとも旨い!

そして、ここの「しろ」はなんと「かわ」なのだ。
なぜなのかは分からんのだが、ただの「かわ」ではなく、一度湯がいてから焼く。
この方が、脂が程よく落ちて旨いのだそう。

うむ、130円なら安いな。。

ふと横を見ると、僕がいつも「浜やん」で愛飲している「八重椿」の1升瓶が。
品書きにないので、聞いてみるとなんと中は「青酎」だという。

しかも、何年も寝かせた貴重なもので島でも数万円するそうだ。
友人から頂いたものだそうが、まだ呑んでみてないとのこと。

なんと、「味見してみてよ。」とご主人がグラスに少々出してくれた。

「う~わ、濃い。。」

60度近くあるように感じた年代物の「青酎」に記憶も飛ばして家路に着いた。


京王線「布田」駅から徒歩7分
調布市布田2丁目24-2
042-485-5553
16:00~22:00
ほぼ無休

| コメント (2) | トラックバック (0)

ハモニカ横丁 美船 (吉祥寺)

久しぶりに友人と吉祥寺で飲むことになり、向かうはいつもの「浜やん」!

しかし、珍しいことに日、月で連休を取っており撃沈。。

ならば新規開店したということで、「いせや」に向かう。

建て替えと聞いた時はどんな感じになるのだろうと気をもんだが、以前のままの感じを残しつつもモダンな感じに仕上がっている姿は予想以上に良い!

しっかしよく並んでいるな。。

こりゃ~だめだわ。。とやってきた公園店のほうもよ~並んでるわ。。

う~ん、日曜じゃなかったら「かっぱ」等あるんだが、困ったな。。

とやってきたのは、ハモニカ横丁にある「美船」!

あまりの久しぶりさに店の存在を忘れていたよ。。

1階はこじんまりとしたカウンターが渋く、2階は雑な大部屋が昔の海の家のような雰囲気で良し。

焼き鳥が売りのようだが、鮪を中心に短冊は30以上は並んでいる。

まずは、「鮪のなめろう」とホッピーを頼んだ。

ここのホッピーは「中、外」ではなく、ジョッキに作られて出されるスタイル。

何杯飲んだのか記憶にないが、愉しき夜だと心に残っている。


「吉祥寺」駅から徒歩1分
武蔵野市吉祥寺本町1-1-2
0422-21-1460
昼(日曜以外) 11:30~15:00
夜 17:00~26:00
無休

| コメント (2) | トラックバック (0)

「金八」から国領「然」へ。

今宵も口開けはいつもの「金八」。

たいていホッピーの黒セットで外半分使いの1杯目。

これで疲れを労い「刺し盛り」を頼む。

お通しでだされる「みる貝」や「さざえ」なんかも嬉しいね!

「刺し盛り」は1000円とお高いが「かつお」「かんぱち」「鳥貝」「まぐろ」「蛸」と嬉しいね!

そうなるとホッピーの外を半分残しつつも、日本酒が呑みたい。

「一の蔵」「飛露喜」「九平次」「男山」なんかの純吟が本醸価格で呑めるのが嬉しい。
400円~600円。
今宵は「十四代」の純吟が800円であったが、売り切れ。。

「飛露喜」で刺身を摘みながら友との会話を愉しんだ。

刺身が終わればまたホッピーに戻り「牛串」や「うずら」なんかを摘む。

そして、この日は22時でほぼラストオーダーとなった。
それは、韓流ドラマが始まるとおばちゃんが注文を取らなくなるからだ。

これに客が気を使っているのも、地元に根付いた店ならではの光景だ。

僕らは地元国領に帰り、いつもの「然」に腰を落ち着けた。

高知の「南」を冷酒でもらい、摘むは「和牛ユッケ」!

遠出はできなくなってしまったが、酒があればそれで良いのである。

| コメント (0) | トラックバック (0)

焼き鳥 ミートステーション (狛江)

005


「肉い出会いの駅。」

それが、この店のキャッチフレーズ!

我地元の憩いの場である。

店はカウンターがメインで10席強。
カウンターに繋がる様に4人ほど座れるテーブルが1席ある。

まあ、1人や2人で行く様な店ですよ。

まずは、ホッピーの黒をもらい「まぐろ」でももらおうかね!
ふ~っ。。。
日曜の夕方から地元のオヤジはみんなこんな飲み方をしているのだ。。
狛江も良いところだな。。

「皮」、「ぼんじり」、「カシラ」なんかをタレでもらう。
ここの「ぼんじり」うまいな~!

そして、注目は「網レバー」!
これは、「網あぶら」で「レバー」を巻いたもの!!

まあ反則なお味ですわ!
中をお代わり。

遠出ができない最近のお気に入りは専らここと「金八」なのである。


小田急線「狛江」駅から徒歩2分
東京都狛江市東和泉1-20-4 
03-3489-1192
16:00~0:00
無休

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »