« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

うりずん (那覇)

017


先ほどの「ぱやお」の姉妹店にして、那覇の居酒屋の老舗「うりずん」。
今宵もゆんたくを求めて島の人々が集まってくる。

入ると奥にL字のカウンター。
このテーブルが実に分厚くて気持ち良い。

僕はさっそく大好きな「今帰仁」の泡盛をもらい、ここの名物「どぅる天」を頼んだ。

「どぅる天」とは沖縄ではポピュラーな「田芋(ターンム)」という里芋系のお芋と茎を茹でつぶし、細かく刻んだ豚肉、かまぼこ、しいたけ、練り上げた郷土料理「どぅるわかしー」をコロッケ状に丸めて油で揚げたもの。

これが素朴で泡盛の味を引き立ててくれる。

カウンターには常連のオヤジ共が中身の無い話をしているが、それが尚更心地よい。
陽気な場で、陽気な酒を呑むほど愉しいものはない。


モノレール「安里」駅から徒歩3分
那覇市安里388-5
098-885-2178
17:30~24:00
第二、第四日曜定休

| コメント (2) | トラックバック (0)

ぱやお (那覇)

011

久しぶりの沖縄!
那覇を始めにいろいろと回ってきた。

まずは栄町市場内にある「ぱやお」へ!
ここは、老舗の「うりずん」の姉妹店。

さっそく刺身をお任せで頼み忠孝の8年もので「ありかんぱい!」

鮪、鰤、鰹、島蛸、は新鮮そのもので美味いな~。。

004


まあでも刺身に関しては泉崎の方が上かな。

あの店に勝てる店はなかなかありません。

ともあれ、「島らっきょうの天ぷら」も最高に美味かったし、1軒目としては上等な滑り出しだ。


モノレール「安里」駅から徒歩3分
那覇市安里379-11
098ー885-6446
17:00~0:00
第一第三日曜定休

| コメント (4) | トラックバック (0)

大坪屋 (南千住)

Dsc00069

久しぶりに「呑む」ということだけの日がつくれたので、どこに行くかしばし迷った。

やっぱり大好きな門前仲町かな?
いや、久しぶりに根岸の「鍵屋」から「おせん」かな?
いやいや、横浜方面に足をのばし、「武蔵屋」の3杯かな?
いやいやいや、静岡まで行って「多可能」や「おい川」かな??

ん~、悩んだ挙句選んだのはここ、南千住の「大坪屋」!
なんと大正12年創業の老舗酒場だ!

南千住は駅周辺の再開発?に伴って「うぐいす酒場」や「カミヤ」はプレハブで仮営業のようになっているが、大坪屋は大丈夫であろうか?などと不安になりながらも見事な佇まいに胸を撫で下ろした。

夕方早いせいもあり、客はまばらで「喧騒の中」という感じではない。
しかし、短冊にしてもなんにしても良い味でてるな~。。

Dsc00067

さっそく元祖酎ハイ(200円)を頼む。
金宮からジョッキに注がれ日本シトロンが1本だされる。

この金宮の瓶を振り回し、炭酸の栓を抜く女将の仕事の荒々しさに初めは驚いたが、2杯目からはそのリズムが心地良く感じる。

肴はほとんどが、200円~500円と安すぎ!

この後は急用が入ってしまい早々と店を後にしたが、地元のみなさんと「喧騒の中」で呑みたいと思ったここ「大坪屋」であった。


今日から夏休みで沖縄に行って参ります!
久しぶりに暴れてこようと思いますので、ご期待ください。


「南千住」駅から徒歩3分
荒川区南千住4-4-1  03-3801-5207
16:30~22:00  日祝定休

| コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »