« 金富士酒場(札幌 すすきの) | トップページ | 成吉思汗 ジンギスカン だるま (札幌 すすきの) »

厚岸殻牡蠣の居酒屋 あんぽん (札幌 すすきの)

北海道の居酒屋と言えば「炉端(辺)」。

新鮮な魚貝が炭火で「じっくり」と焼きあがるまで待つのも酒呑みの愉しみ。

Photo

「すすきの」に店を構えて30年以上の「あんぽん」。
戸を開けると仄暗い店内に、安堵の息が漏れる。

70歳はゆうに超えていそうな女将さんにもてなされる。

ほっほ~う。「鶴の友」がまずは目に入り嬉しくなった。
中国の「酒友」は元気であろうか。。

燗は「男山」。
刺身は「八角」をもらう。

「八角(はっかく)」は文字通り八角形の白身の魚。
僕の中では「鰊(にしん)」と並ぶ、北の好きな魚だ。

さて、なにか焼いてもらおうか。

せっかく北海道に来たのだからと頼んだ「ほっけ」は売り切れ。
女将お勧めの「壷鯛」にする。

じっくりと焼かれる間に摘むは、「アイヌねぎの醤油漬け」。。

大蒜の芽の様な「アイヌねぎ」がなんとも言えず旨いのだ。

炭火の「赤」を眺めながら口の中で転がす酒は、なにものにも変え難い。


「すすきの」駅から徒歩3分
北海道札幌市中央区南五条西4 ススキノ銀座通
011-551-8877
17:30~23:00
日祝定休


« 金富士酒場(札幌 すすきの) | トップページ | 成吉思汗 ジンギスカン だるま (札幌 すすきの) »

北海道、青森、仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/43765144

この記事へのトラックバック一覧です: 厚岸殻牡蠣の居酒屋 あんぽん (札幌 すすきの):

« 金富士酒場(札幌 すすきの) | トップページ | 成吉思汗 ジンギスカン だるま (札幌 すすきの) »