« はまびと料理 旧宮(ふるみや) 高知 | トップページ | ふくべ (東京 八重洲) »

地酒と肴 真菜板 (高田馬場)

何年も前から行こう行こうと思いつつもなかなか来られなかった、ここ真菜板。

日本酒好きにはたまらないとの評判はいかに。。

入ると店内はカウンター席のみが10席弱。

いかにも「通」が通いそうな店造りだ。

なるほど。

日本酒好きなご主人の趣向が様々な面で感じられる。

まずは、店内禁煙!

これを貫く頑固な店はそんなにお目にかかれない。

愉しみな夜の始まりとして 悦 凱陣(純米)をぬる燗で頂いた。

摘むは「皮くじらの味噌漬け」!

くじらの柔らかな脂と味噌の相性が抜群のこの摘み。

それを燗でまるく包める幸せよ。。

ご主人のお勧め「十旭日」をぬる燗で頂き、「焼きモッツァレラ」を摘む。

日本酒をライスワインと位置づけ、創作料理に工夫を凝らしているのも気持ちよいな。

杉田さんと女将さんの優しい接客にも好感が持てる、ここ「真菜板」である。


新宿区高田馬場3-33-3
03-3362-1198
17:00~24:00
日曜定休


« はまびと料理 旧宮(ふるみや) 高知 | トップページ | ふくべ (東京 八重洲) »

東京(新宿、高田馬場、代々木、四谷)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/45111751

この記事へのトラックバック一覧です: 地酒と肴 真菜板 (高田馬場):

« はまびと料理 旧宮(ふるみや) 高知 | トップページ | ふくべ (東京 八重洲) »