« 地酒と肴 真菜板 (高田馬場) | トップページ | 赤津加(あかつか) 秋葉原 »

ふくべ (東京 八重洲)

居酒屋には店内を写してはならない店がある。

久しぶりにその枠に入る店と出逢った。

1

銀座、京橋、八重洲あたりはビジネス街でありながらも新橋、有楽町とは違う匂いがするのも面白い。

めったにこちらへは来られない今の生活。

歩いているだけで高揚感を感じる。

さあ、いざ「ふくべ」の戸を引こう!


戸を引いた瞬間漏らしそうになりましたよ。
ここの戸を引いてこの感覚が分かる人は同志です。


左に8席ほどのカウンター、右にテーブル席。

カウンターでは、常連とご主人の笑みがこぼれる。

何十年も使われ角がまるくなった桝で量られ、湯の燗点け器へ入れられる。

この一連の流れを絶妙な距離感で感じられるここのカウンターは最高だ。

まずは「菊姫」の燗と「ぬた」をもらった。

ここの「ぬた」は酢味噌とねぎと鮪のブツ切り。

鮪がサイコロほどの大きさなのも非常に繊細で上品。

一緒にもらった「〆鯖」も厚み、隠し包丁、共に絶妙。

あ~。。
幸せ。。

ここで酒を「樽酒の冷」に変え、頼むは「はんぺん焼き」!

この「はんぺん」のふっくら感と焼き加減は絶品!

いや~この「ふくべ」。

なんでもっと早く来なかったかなぁ。。


「東京」駅から徒歩5分
中央区八重洲1-4-5
16:30~23:00
土曜は22:00まで
日祝、第2土曜定休


« 地酒と肴 真菜板 (高田馬場) | トップページ | 赤津加(あかつか) 秋葉原 »

東京(東京、神田)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/45111764

この記事へのトラックバック一覧です: ふくべ (東京 八重洲):

« 地酒と肴 真菜板 (高田馬場) | トップページ | 赤津加(あかつか) 秋葉原 »