« 焼肉 多平(たへい) 難波(なんば) | トップページ | 久しぶりの浜やん。(吉祥寺) »

焼き鳥 鳥次郎 (つつじヶ丘)

Photo_3

ここの「レバー」にやられた。。

この衝撃は吉祥寺「かっぱ」の刺しレバー以来だ。

23歳にして酒場にかなりの興味を示している有望な後輩に教えてもらった今回の「鳥次郎」。

この「レバー」は反則ですよ。

表面は炙ってあるのだろうが、ほぼレバ刺し!

今回はタレで頼んだが、塩でも試してみたい一品だ。

ここの「レバー」を食べちゃうと象の皮膚のような他店の「レバー」はもうムリです。

そして、同様のことが言えるのが、ここの「ハツ」!

これもレモンを軽く垂らして頂くとこれまでの「ハツ」とはまったくの別物。

これでホッピーがあれば言うこと無しなのだが。。

「鳥次郎」さん、工場は目と鼻の先です!是非仕入れて下さい。


「つつじヶ丘」駅から徒歩1分
調布市西つつじヶ丘3-35-21
042-499-2334
無休
17:00~1:00



« 焼肉 多平(たへい) 難波(なんば) | トップページ | 久しぶりの浜やん。(吉祥寺) »

東京(京王線沿線)」カテゴリの記事

コメント

象の皮膚に笑いました。確かにありますよね、そういうレバー。
しかし、つつじヶ丘にそんな旨い焼き鳥屋があったとは。
灯台下暗しとは正にこのこと、柴崎時代に知っていれば。。

投稿: 酒徒 | 2009/07/30 23:14

はじめまして!
実家が調布にあり、帰るたびに途中の街で一杯引っ掛けてゆくのを楽しみにしている者です。

地元の店を知りたくて、京王線沿線のお店の記事を読ませていただきましたが、
調布にも下町の大衆酒場にも負けない、いい雰囲気の飲み屋が
こんなにたくさんあるのですね。
自分でも歩いて探して知っていたつもりでいたのだけれど、
それが全くの節穴であったことを思い知りました。

この「鳥次郎」や布田の「寿起」、調布の「たかつ」など、
次の機会には、ぜひ訪れてみたいと思いました! 府中の「大定」もいいですね。

ありがとうございました。これからの記事も楽しみにしています。

投稿: たびつま | 2009/07/31 15:01

酒徒さん

柴崎方面など、用がなくてはなかなか来ないですよね^^
もし食指がむいたら、行きましょう!
日本は今年は冷夏になりそうです。

投稿: 酒天童子 | 2009/08/02 23:17

たびつまさん

府中の「大定」はいいですよ~!
あのガスコンロでモツを焼く感覚は幸せです。
調布近辺をご堪能下さい!

投稿: 酒天童子 | 2009/08/02 23:29

こんばんは。
鳥次郎に行きました。
おいしかったのですが、やはりいつもの店と比較するとちょっとレバーそのものがなんありでした

投稿: はじめまして | 2009/10/02 19:31

そうですか。

「いつものお店」がよっぽど美味しいのでしょうね!
僕も引き続き良き店を求めて彷徨います!

投稿: 酒天童子 | 2009/10/10 16:16

味は良いが、店長の接客で、味が半減するのが
残念。

投稿: 小太郎 | 2010/08/12 05:19

なるほど。
そのようなことがありましたか。

私が行ったときは気になりませんでしたが、残念です。

投稿: 酒天童子 | 2010/09/12 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/45766489

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き鳥 鳥次郎 (つつじヶ丘):

« 焼肉 多平(たへい) 難波(なんば) | トップページ | 久しぶりの浜やん。(吉祥寺) »