« 山羊料理 さかえ(那覇 竜宮通り) | トップページ | 珊瑚の果てで泡波を。 民宿 たましろ (波照間島) »

大蒜(ひる) 那覇

Photo

レンタカーを借りて1日走り、やっと返却する事務所に戻ってきた。

その帰り道で見つけてしまったこの灯り。。

車を返すと速攻で店を訪れてみた。

自分の嗅覚で店を訪れる久しぶりの感覚。

やはりワクワクするものだ。

戸を引くとまだ客はおらず、大将ものんびりとテレビを観ていた。

店の雰囲気は実に家庭的で予想通りの良さである。

さてさてまずはオリオン生を頼みメニューを見てみる。

沖縄の家庭料理といえば、僕の中では魚のマース(塩)煮なのだができるであろうか。

尋ねてみると「ターマン」という魚でやってもらえるそう。

Photo_2

茹でた大蒜とシソの葉が塩煮にされた魚の身と絶妙に合う!

ここで酒はもちろん泡盛に。

刺身は鯛の皮が美味く、イカスミは複雑な塩気が野蛮な美味さ!

そしてとにかくボリュームがあって安いときている!!

こりゃ~また良き店と出会ったぞ。と「にんまり」の夜であった。

ゆいれーる「見栄橋」から徒歩10分
沖縄県那覇市牧志2-11-28
098-863-8109



« 山羊料理 さかえ(那覇 竜宮通り) | トップページ | 珊瑚の果てで泡波を。 民宿 たましろ (波照間島) »

沖縄」カテゴリの記事

コメント

この赤提灯を見たら、入らざるをえませんねえ。
マース煮に、泡盛。聞くだに楽しそうです。

次の記事の民宿も、いい雰囲気ですね。
のんびり沖縄で飲むってのをやってみたくなります。

投稿: 酒徒 | 2009/10/12 21:40

是非、帰国した暁には沖縄を訪れてみて下さい。

ゆったりと離島を回っていると、自分の生き方を見直す良い時間が持てます。

酒もあるので、尚更ですがね!

投稿: 酒天童子 | 2009/10/28 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/46324783

この記事へのトラックバック一覧です: 大蒜(ひる) 那覇:

« 山羊料理 さかえ(那覇 竜宮通り) | トップページ | 珊瑚の果てで泡波を。 民宿 たましろ (波照間島) »