« 大蒜(ひる) 那覇 | トップページ | 竹富島のある宿で。 »

珊瑚の果てで泡波を。 民宿 たましろ (波照間島)

実に、4年ぶりの波照間島。

珊瑚(うるま)の果ての島という意味のこの島は日本最南端の有人島。

いろいろな意味で名物な民宿「たましろ」!

Photo

庭にこちらの瓶がゴロゴロしているのが、羨ましい。

Photo_2

夕食の量も名物なこの宿。
しかし、女性にはこれは多すぎるかな。。

Photo_3

久しぶりに訪れて、この島が直面している問題をいくつか実感した。

観光客が来なくては困る人もいるが、観光客が来過ぎるのもまた問題なのだ。

昔からの文化が残る琉球に昨今無造作に足を踏み入れている私たち。

これらを末永く残すにはどうしたらよいのであろうか。


« 大蒜(ひる) 那覇 | トップページ | 竹富島のある宿で。 »

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/46446753

この記事へのトラックバック一覧です: 珊瑚の果てで泡波を。 民宿 たましろ (波照間島):

« 大蒜(ひる) 那覇 | トップページ | 竹富島のある宿で。 »