« 秋風に吹かれ鍵屋の暖簾をくぐる。(根岸) | トップページ | BAR Lingua Franca (リンガ フランカ) 狛江 »

居酒屋 住吉 (豪徳寺)

渋谷で友人たちと呑んだ後、ひとり豪徳寺で途中下車。

そう。

やはり、ひとりで酒と向き合う時間が大切なのだ。

本当は、久しぶりに酒の高橋に行きたかったのだが、降りた豪徳寺で「住吉」の「串カツ」を思い出してしまい、いてもたってもいられなくなったのである。

9時過ぎの「住吉」はひっそりと静かで常連が3人ほど。

店に立つのも女将さんではなく、ご主人である。

さっそく黒ホッピーを頼み、めあての「串カツ」を告げるも売り切れとのこと。。

しからば「アジフライ」で!

ホッピーにレモンスライスを入れる店があるが、これは黒にこそ入るべきだと僕は思う。

ジョッキにレモンが3枚になり、店を後にした。


小田急線「豪徳寺」駅、世田谷線「山下」駅から徒歩1分
17:00~22:00


« 秋風に吹かれ鍵屋の暖簾をくぐる。(根岸) | トップページ | BAR Lingua Franca (リンガ フランカ) 狛江 »

東京(下北沢、梅ヶ丘、豪徳寺、喜多見、狛江)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/46453825

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋 住吉 (豪徳寺):

« 秋風に吹かれ鍵屋の暖簾をくぐる。(根岸) | トップページ | BAR Lingua Franca (リンガ フランカ) 狛江 »