« 家呑み | トップページ | 焼き鳥  鳥 田むら (新宿) »

酒処 吉本(よしもと) 新宿

土曜日の昼下がり。

今日は、カウンターで一人、冷酒をやりたくなった。

まっさきに頭に浮かんだのは、湯島の「シンスケ」!

しかし、最近さぼりがちな開拓もしておかなければ、と言うことで新宿へとやってきた。

古いビルの3階に構える、ここ「吉本」。

Photo_13

きっかけは、酒友、酒徒さんがよく記事に書いてらっしゃったからだ。

入ると10席弱の趣きあるカウンター。

さっそく角に座りビールを頼む。

「瓶ビールをください。」
「はい。アサヒ、サッポロ、キリン、どれになさいます。」

3種類も瓶を置いてくれているのはありがたい。

「もちろんサッポロで!」

刺身を見ると実に心躍らされる。

おおっ、鱧があるではないか。
きっと湯引きした鱧の梅肉和えだな。

う~ん、鰯のなめろうもいいな~。

しかし、ここは夏が旬の平政にしよう。
あと、鱧の天ぷら!

ここで酒を冷酒に変える。

愛媛で呑んでうまかった石鎚を頼むと、暑気払いセットという3種のセットに入っているそう。

これで880円は安いな。

う~ん、もう少しチビチビとやりたいのだが、少し回ってきてしまった。

凜としていて実にいい店だ。

また来よう。


「新宿」駅から徒歩5分
新宿区西新宿1-13-3 西新ビル3F
03-3348-9658
17:00~23:00 
日、祝 定休


« 家呑み | トップページ | 焼き鳥  鳥 田むら (新宿) »

東京(新宿、高田馬場、代々木、四谷)」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
吉本、懐かしいです!数年前に代替わりして以降、酒の揃えが香り華やかな吟醸系中心になり、この店本来の魅力である実質的な料理や多彩な珍味には少々合わないのではという思いもあったのですが、久々に入り口の写真を見ると、行きたくなりました。安い店ではないので、珍味の盛り合わせでちびちび飲むのが当時の飲み方でした。あー、東京で飲みたいです。。

投稿: 酒徒 | 2010/08/30 01:28

ここは南信州ビールの樽生を置いてる辺りもポイント高いですなぁ。
いい店です。油断すると勘定がエラいことになりますが。

投稿: 源 | 2010/08/31 12:25

酒徒さん

肴も酒もなかなかでしたよ!
まさに、ちびちび呑むのによいお店ですね。

源さん
確かに勘定に気を配りたいので、べろべろになる前に行きたい店です。ビールにまで目がいっていませんでした。
次回試してみよ~かな。

投稿: 酒天童子 | 2010/09/12 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/48972012

この記事へのトラックバック一覧です: 酒処 吉本(よしもと) 新宿:

« 家呑み | トップページ | 焼き鳥  鳥 田むら (新宿) »