« もつ焼き 金の字 (静岡) | トップページ | 鰻 カブト (思い出横丁 新宿) »

青葉横丁 三河屋 (静岡)


Photo_5

やはり最後はここに辿り着くのさ、「青葉横丁」。
ここの赤提灯の並びほど、僕の心を癒す景色はなかなかないんだな。

Photo_6

以前寄った「しょうちゃん」に行こうと覗いてみると、大層な繁盛振りで満席。
少々待ってみたが、なかなか空かず、他の店を考え出した。

これだけ店があるので。
「入りたい」と思った店には縁があるはず。

Photo_7

今宵は、横丁の入り口に構える「三河屋」に入ってみた。
すでにおなかはいっぱいなのだが、愉しい夜が終わりに近づくのが寂しくてついつい梯子してしまうのである。

静岡のはんぺんと言えば背黒鰯から作られている「黒はんぺん」。
そのはんぺんフライや串焼きの「タン」を頼んだ。

店内は常連のサラリーマンとご主人、女将さん。
夫婦で二人三脚という雰囲気が実に温かい。

七輪の炭で焼かれた串焼きはどれも大変うまそうだ。
やっぱり最後は、地元の人とどっぷり会話ができる、ここ「青葉横丁」で〆るのが静岡呑みの醍醐味である。


静岡市葵区常磐町1丁目362号線沿い JR「静岡駅」から徒歩15分


« もつ焼き 金の字 (静岡) | トップページ | 鰻 カブト (思い出横丁 新宿) »

静岡、名古屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/48971292

この記事へのトラックバック一覧です: 青葉横丁 三河屋 (静岡):

« もつ焼き 金の字 (静岡) | トップページ | 鰻 カブト (思い出横丁 新宿) »