« 立ち飲み かねます (勝どき) | トップページ | 武蔵屋 (横浜 野毛) »

山梨の秘湯。

仕事が立て込んでいた9月。

自分にご褒美をあげようと、いろいろと考えていた。

どこぞへと飲み歩きも考えたのだが、今回は酒友「酒徒」さんに教えていただいたこちらの温泉へと向かったのである。

チェックインが13時。チェックアウトが11時。

つまり、22時間湯に浸かれる宿なのである。

1日限定12組しか客は取らず、しかも年中値段は変わらない。

休前日だからといっていつもよりも3千円ほど高く取るが、料理の中身は変わらない、などというただの宿とは考え方が違うのだ。


Photo_4

料理も大変素晴らしく、岩魚の刺身は自ら摩り下ろした山葵でいただく。


Photo_5

このほか、食べきれないほどの料理が続いたが、すべてはこの温泉の敷地内で取れるものや、近くの山で取れるもの。

それは、山の恵みを感じてほしいという宿からの強烈なメッセージの表れである。

Photo_6

静かに落ちる水を紅葉越しに楽しみながら、活力を完全に取り戻した。


« 立ち飲み かねます (勝どき) | トップページ | 武蔵屋 (横浜 野毛) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。遂に行かれましたか。
推薦者として、気に入って頂けてホッとしました。
僕も日本に帰国したら、再訪したいと思っています。

投稿: 酒徒 | 2010/10/24 01:19

いや~いい宿でした。
この頃は疲れがMAXだったので、癒されました。
帰りたくなくなりましたよ。。

投稿: 酒天童子 | 2010/11/05 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/49566914

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨の秘湯。:

« 立ち飲み かねます (勝どき) | トップページ | 武蔵屋 (横浜 野毛) »