« 友の家で「鶴の友」 | トップページ | 赤垣屋(京都 丸太町) »

居酒屋 シンスケ (湯島)

Photo_2

土曜の昼下がり、浅草近辺にいた俺は、夜をどこで愉しむのかを考えていた。

馬モツにホッピーの「大統領」。Kitanachelin(きたなシュランで、紹介されてしまった「正ちゃん」。ちょっと足を伸ばして、連れに「ウニの牛巻き」でも喰わしてやるか。

う~ん、しかし、今日は品のあるカウンターで嗜みたいな!

ということで、ここ「シンスケ」にやってきた。

「シンスケ」は不思議なことにカウンターよりも、カウンターの後ろにある横がけのテーブル席が人気だ。

恐らくカウンターに座っている客の背中越しにカウンターのご主人や品書きが見えるのが良いのかと思うが、拙は断然カウンターである。

寒い今夜はやはり燗だ。

本醸造、純米、たる酒の中から天王寺の明治屋のようにたる酒を燗してもらった。

まずは、「あおやぎのぬた」を摘みながら「牡蠣豆腐」を待った。

「クロマグロ(しび)のぬた」もあるのだが、拙は「あおやぎのの甘さ」と酢味噌の酸っぱさがたまらなく好きなのだ。

待っていると鍋で供される「牡蠣豆腐」。

「牡蠣」は殻から取ったばかりであろうぷりっぷりの牡蠣。

値段は、そこそこするがここだから味わえる味である。

ゆっくりじっくりと酒を味わいながら「シンスケ」を愉しんだ。

気がつけば、両関の徳利が5本も空いていた。


千代田線「湯島」駅から徒歩3分
東京都文京区湯島3-31-5
03-3832-0469
17:00~21:30(L.O)
[土]
17:00~21:00(L.O)
日祝定休


« 友の家で「鶴の友」 | トップページ | 赤垣屋(京都 丸太町) »

東京(北千住、上野、浅草、立石、平井、大島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/50728120

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋 シンスケ (湯島):

« 友の家で「鶴の友」 | トップページ | 赤垣屋(京都 丸太町) »