« 日本最北端で初日の出 (宗谷岬) | トップページ | 居酒屋 シンスケ (湯島) »

友の家で「鶴の友」

Photo

以前に五反田の「五幸」「ももちゃん」を案内してくれたカメラマンのJ氏とフラワーデザイナーのM嬢からお招きを受け、お家におじゃましてきた。

祖師谷大蔵ということで、豪徳寺の「住吉」や、山下の「酒の高橋」で軽く舐めていくことも考えたのだが、酒はたらふく用意してあるとのことで、足早に向かったのである。

いつも野菜中心に素材の味を生かした料理を作ってくれるM嬢。

「ただ手を抜いているだけ。」と一笑に付すが、お手前はなかなかなのである。

料理ももちろん最高なのだが、この日はこの銘酒と出会えたことが愉しかった。

「鶴の友」である。

この酒を呑むと大塚の「江戸一」を思い出す。

酒友ともご無沙汰であるが、元気に呑んでそうだ。

友と酒を呑みながら、友を想う。

なんとも贅沢な時間である。


« 日本最北端で初日の出 (宗谷岬) | トップページ | 居酒屋 シンスケ (湯島) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

想って頂いて光栄です。お陰さまで元気に飲んでます(笑)。
 
最近は自宅の「鶴の友」在庫が豊富でちょくちょく飲んでますので、もしかしたら同じ日に同じ酒を飲んでいたかもしれませんね。

投稿: 酒徒 | 2011/02/15 17:08

同じ日に「鶴の友」とは、なんとも贅沢ですね。

日本は、今、大変な時でありまして、明るく笑い飛ばせるのは少し先のことになりそうです。

投稿: 童子 | 2011/03/21 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/50727868

この記事へのトラックバック一覧です: 友の家で「鶴の友」:

« 日本最北端で初日の出 (宗谷岬) | トップページ | 居酒屋 シンスケ (湯島) »