« BAR バル タパタパ (バルセロナ) | トップページ | バレンシアでイカ墨のパエリアを! (バレンシア) »

BAR バル El Xampanyet シャンパニェット (バルセロナ)

翌日はランブラス通りを下り、ピカソ美術館へ行った。
ピカソのなにがすごいかと言うと、絵を描く速さである。
美術館にはたくさんの絵が飾られているが、なんと1日で描き上げられたものが実にたくさんあるのである。
そして、その後にマドリッドで見た「泣く女」や「ゲルニカ」には、戦争から生まれた彼の表現が詰まっていた。驚嘆させられた。

そんなピカソ美術館のそばで昔から営まれている老舗のバルがここ「エル・シャンパニェット」である。

テーブル席もあるが、溢れかえっているカウンターで肘をつきながら呑んでみたい。その欲求は図々しくもすぐに適えられた。店名にもなっている「シャンパニェット」は白ワイン(ビーノ・ブランコ)の炭酸割りであり、ここの名物である。1杯140円ほど。
これに生ハムのピンチョスを頼んで、しばし時間を愉しんだ。

6

1929年創業のここは、親父さんとおそらく息子さんで営んでいるのであろう。
カウンターの中に親子が立つ姿は、歴史を感じさせる。

7

背中に背負った人の波がさらに数を増してきたので、長居はせずにお暇した。
仕事が終わればいつもの店にいつもの客が集う。
そのことになんだか安心したここ「エル・シャンパニェット」だった。

8


4号線ジャウマ・プリメ駅から徒歩5分
Montcada 22
TEL 933 197 003
月曜定休


« BAR バル タパタパ (バルセロナ) | トップページ | バレンシアでイカ墨のパエリアを! (バレンシア) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57415/52806562

この記事へのトラックバック一覧です: BAR バル El Xampanyet シャンパニェット (バルセロナ):

« BAR バル タパタパ (バルセロナ) | トップページ | バレンシアでイカ墨のパエリアを! (バレンシア) »