居酒屋写真館 (その七)

久しぶりの居酒屋写真館。

そこで載せたくなったのがこの一枚。

Photo

自慢の暖簾の前には今宵も常連の姿。。


「岸田屋」
大江戸線「月島駅」から徒歩10分 「勝どき駅」から徒歩5分
03-3531-1974
東京都中央区月島3-15-12
17時~21時(暖簾仕舞い)
日曜・祝日 定休

| コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋写真館 (その六)

Dsc00080_2

焼き鳥 角屋 (名古屋 大須観音)

Dsc03008

斉藤酒場 (十条)

Dsc04100

焼き鳥 きくや (仙川)

| コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋写真館 (その伍)

Dsc00010

カブト (新宿)

Photo

住吉 (豪徳寺)

Dsc00078

河本 (木場)

| コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋写真館 (その四)

Dsc00948

糸満屋 (那覇)

Photo

岸田屋 (月島)

Dsc02320

明治屋 (天王寺)

| コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋写真館 (その参)

Dsc02767

浅七 (門前仲町)

Dsc02644

大統領 (上野) 

Dsc02500

浜やん (吉祥寺)

| コメント (2) | トラックバック (0)

居酒屋写真館 (その弐)

Dsc00879

多可能 (静岡)

Dsc00903

青葉横丁 (静岡)

Dsc00908

しょうちゃん (静岡)

| コメント (4) | トラックバック (0)

居酒屋写真館 (その壱)

居酒屋ブログを書き始めてこの秋で丸3年となる。
3年も書いているとそれなりにスタイルもできてくるのだが、改めて書くことの難しさにも直面する。

これは前々から思っていたことなのだが、居酒屋の雑誌を出版するのと、居酒屋ブログを書くというのはまるっきり違うということだ。

まあ、要は当たり前のことなのだが、このところ目にする頻度の増えた居酒屋の雑誌は写真が売りである。読み手は文章よりも先に、写っている「写真」で店を判断し、興味が湧けば文章を読み始めるわけである。

一方ブログは、「文章を読むもの」という受け取り方を僕はしている。
まあ、文庫本ということになるであろうか。

そうした時に、ブログで書く上で載せる写真というのは難しくなってくる。

僕は、これまで何度か書いているが、良い店の雰囲気は写真には写らないものだと考えている。
それと同時に、写真に写っている様を解説するだけでは、なにか物足りないと感じるのだ。
だから極力、店内の写真は載せない様、撮らない様にしてきた。

だって、初めから「答え」が出ているものを誰が読みます?

まあ、僕はこんな風に考えながら書いているわけです。
難しい漢でしょ。

そんな中、思い返してみると店内の写真もいくつかあったなぁ。。と気が付いた。
というわけで、これから時々、写真と店名だけで数枚ずつ紹介していきたいと思う。

中には、ブログに使った写真も含まれているが、そこは「お気に入り」ということでご覧頂きたい。


Photo

神谷酒場(田端)

Photo_2

さいき(恵比寿)

Photo_3

岸田屋(月島)

| コメント (2) | トラックバック (0)